ありがとうございました。

DSCF7270.JPG

 

 ナカオタカシ展『Transition』終了しました。

 

 会期中足を運んでくださったみなさん、

 ありがとうございました。

 

 

 今回やり残したことは近いうちにこの場で必ず。

 

 

 

 

 

 

 

notes
灯しびとの集い

tomosibito.jpg

 

 第10回 堺クラフトフェア 灯しびとの集い

 

 2018.11.10(土) / 11(日) 10時 ‐ 16時

 大仙公園(催し広場) 雨天決行・荒天中止

 JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩約5分

 会場に駐車場はありません。

 公共の交通機関をご利用ください。

 

 選び抜かれた美しいモノにふれたり、作り手と話したり。

 青空の下、暮らしに寄り添い長く親しまれる

 生活の道具が集います。

 

 

 出展します。

 

 

 

 

 

 

 

 

news
シェードのうつろい

DSCF7246.JPG

 

 三島の chigiri さんでの個展に出品した

 アンティ−クのマイクスタンドを使ったフロアスタンド。

 初号機から3か月間これに合うシェード部分を

 何回かつくり直していたのだけど、

 最終的にフィットしたのは直近に出来上がった

 八角形のペンダントシェードのかたちだった。

 というわけでこれをもとに横付けのネックに改変。

 これが出来たのも会期前日のこと。

 こちらも初日にお嫁入りが決まったのですが、

 粘ってつくってよかった。

 

 今回出品しているペンダントシェードも

 この八角シェードが新作で

 昨年初出ししたブリムシェード。

 それからカバーシェードにドームシェード。

 古いものは12年間つくり続けているスモールシェード。

 来年で10年選手になるシェルシェードやラージシェード。

 6年ほどと中堅どころのコンシェードやロールシェード。

 ショートサイズのものも含めて計12種類で

 これは過去最多。

 そうそう今では廃版のプレーンシェード、

 それのショートも10年ぶりにつくってみたり。

 しかし所詮僕につくれる総数はたかがしれているので

 これまでにどの個展がきっかけでつくったシェードかも

 今でも全部はっきり覚えておるわけです。

 で、今回はたまたま打ち合わせに来てくれたときに

 何も手持ちが無くて渡した少し歪んだドームシェード。

 これをDMに使ってもらったわけですが、

 これはこれで縁だったんだなあと、

 あらためて今思うに。 

 

 明日、最終日となります。

 

  

 

 

 

 

 

works
再始動

DSCF7280.JPG

 

 三島から戻った翌月曜は持ち帰った

 やり残しの作業をなんとか終えて発送できたものの、

 その後ぼんやり出始めていた風邪の症状が悪化。

 1年ぶりの口唇ヘルペスも発症。

 火曜、水曜と寝込んでしまった。

 

 今年はこれまで徹夜を一切しないというルールのもと

 おかげでなんとかやってきたものの

 (8月のはじめに一日だけ休日をとるために徹夜したが)

 さすがに今回ばかりは間に合わず今思えば個展直前

 まる2日日間眠れていなかったので

 間に10分ほどの仮眠を高速道路のサービスエリアで

 3回とってはいるがこういうのは本当に危険なので

 これで終わりにしたい。(前も書いたかも)

 もう全然若くはないのだし。

 

 そういえば数年前に雑誌『Tarzan』で読んだけど

 体内にあるヒトヘルペスウィルスを測定できればそのうち

「疲労」というものを数値化できるようになる

 みたいなことが書いてあったけど、

 あれはどうなったのかな。

 そしたら「今日疲労度95だから休みます」とか

 言えるんだけど。

 ヒトの身体は実によくできている。

 

 ともかく

 昨夕あたりから咳が和らいだおかげで昨晩はようやく

 たっぷりな睡眠がとれて、

 今朝起きたらずいぶんアタマがすっきりしていたので

 午前からやっている宮の湯へ行き3日ぶりの風呂。

 実質2日寝込んでしまったけど、とにかく本日午後から再始動。

 この秋の第3クールは

 最後までしっかり睡眠とりながらやります。

 

 

 

 

 

 

 

making
空間のありがたみ

DSC_0025.JPG

 

 chigiri での ナカオタカシ 展 『 Transition 』。

 初日の在店を終え昨晩無事名古屋に帰り着いております。

 ええと、懺悔すると搬入と初日と在店とが

 同じ日になってしまいました。

 到着からオープンまで実質3時間半。

 店主の西島さんには本当に助けられました。

 なんとか無事始められたのは西島さんのなかに

 しっかり展示のイメージがあったから。

 (直前のデスクライト諦めの件にもしっかり対応)

 おかげでぎりぎりまで甘えられました。

 とにかく僕開始直前までつくってました…

 在店中もだけど。

 なお、初日の夕方、猛烈な睡魔に襲われ

 会場から消えましたことお許しください。

 

 

DSCF7269 - コピー.JPG

 

 2年前の夏に初めてここのお店の空間を見たときに

 小さいけれど天井が高くて、

 奥の中庭へ向けて抜けがあるので奥行きを感じる。

 何よりもたっぷり自然光が入るので

 自分の作品(展示量も含めて)にぴったりだな、

 と感じました。

 とにかく今回も作品が空間にとても助けられている。

 それからもちろんお客さんにも。

 

 ほんとは中庭まで展示に使いたかったの

 だけど、何分力不足で…

 次回、デスクライト、スタンドライト系オンリーで

 やらせてもらえたらと思っているので、

 時計とかペンダントシェードはぜひこの機会に。

 

 20日(土)まで。

 

 

 2日目にようやく仕上がった

 今回も唯一のテーブルスタンド。

 初日の未完成のうちにお嫁に行ってしまいましたが。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/230 | >>