誰も知らない

DSCF5133.JPG

 

 ラジオで高校野球準決勝の熱戦を聞きながら

 本日はKくんのサポートを受けつつ

 こちらも地味に熱戦を繰り広げる。

 

 FRPに合うようにするために、

 ピカピカの真鍮パーツを微妙な色合いにするための

 試行錯誤。

 こんなところで苦労してるなんて

 誰も知らないよねえと慰め合い、

 励まし合いながら。

 今日も助けられました。

 

 しかし広陵中村くん、

 期待されている中で打つからすごいなあ。

 とことん間が悪いのはNHK。

 

 

 

 

 

 

 

making
ブリム(つば)

DSCF4631.JPG

 

 先月のやいちでの個展で初出ししたブリムシェード(M)は

 店舗用に別注制作したものをそのまま通常制作化させて

 いただいたもの。

 全体にサイズアップした分LEDにも対応でき、

 より実用的かもしれません。

 もともとのSサイズも今年まちのシューレで

 初出しした新作なので採用していただいて嬉しかった。

 もちろん次回新潟にも持って行きます。

 

 先週末、このシェードを使っていただいた

 愛知県西尾市の cafe モリトネ と併設する

 art gallery SightS もオープン。

 あいにくオープニングには伺えなかったのですが

 海の見える素敵なロケーションだそうで、

 落ち着いたらゆっくり立ち寄りたいと思います。

 

 ディレクションはフィールアートゼロの正木さん。

 空間設計をやまほんの山本さんがなさってます。

 詳細はそちらのSNS等でご覧ください。

 

 試作過程でLサイズまでつくってしまっているので

 わりと手間ひまかかった仕事なんで、

 実際見てみるまでどきどき。

 

 

 昨日の大河も久々にどきどきして面白かった。

 

 

 

 

 

 

 

notes
見通しの甘さ。それでもいつかはできる。

DSCF5132.JPG

 

 こちらも本日ようやく完成。

 明日高松へ発送予定。

 近日シューレから連絡いくかと思いますが

 いましばらくお待ちくださいませ。

 残りまだ数点ありますが、それらも今週末までには。

 今度こそようやく終えることができそう。

 

 

 猛省:3か月ではなく半年必要だった。

 

 

 

 

 

 

 

making
今の気分で。

DSCF5128.JPG

 

 昨年の堺以来、

 友人の私物を10か月間借り続けてしまった。

 本日これを見本にした3月の高松の分がようやく完成。

 それでも預かっているあいだに

 微妙にバージョンアップした。

 ほとんど自己満足だけど。

 だから昔のを見てもいつつくったのかすぐわかる。

 これをモデルにしたのは

 去年までの時点での最終バージョンだったから。

 長いあいだありがとう。

 関西へお返しします。

 おかげでこの流れで次の展示にも少しつくれそう。

 もちろんそれはまた微妙に最新バージョン。

 今の気分で。

 

 

 

 

 

 

 

notes
椿

DSCF5127.JPG

 

 指の傷は意外と深かったようで

 じんわりとした出血が止まらず、

 さすがに今朝病院へ行ったのだが

 あまりにも混んでいたのであきらめて

 すぐ仕事場に戻ってしまった。

 でもまめにガーゼを取り替えつつ仕事してたら

 夕方いつのまにか止まっておりました。

 

 昨日 パザパ の古池さんに古いふたものを貰った。

 そういえばやり始めの頃はよく

「こんなのつくったら」と

 いろんなものを見せてもらったっけ。

 

 今日の夕方よく見たら、

 ふたに資生堂の「花椿」が。

 昨日は夜だったので全然気づかなかった。

 クリームの容器とかだったんだろうか。

 

 ほんの少しでもいいから次の展示で

 今年ほとんどつくれていないふたもの、

 出したくなった。

 間に合わないかなあ。

 

 ちなみに椿の葉には止血効果があるとか。

 偶然だわあ。

  

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/177 | >>