7月

DSCF9583.JPG

 

 昨日から7月となり、今年も後半へ。

 この先、いったいどういう未来が

 待っているのだろう?という

 不安感は正直拭い去れないのだけれど、

 そもそも課された仕事を

 いまだ終えられていない現状で、

 お待たせのみなさま本当にすみません。

 というわけで

 春のうちに終えたかった諸案件と修理等、

 引き続き専念月間です。

 しばらく新規の仕事は受けられませんが

 何卒ご容赦ください。

 年内の展示の予定もいまだ立てられずで

 すいませんが、今しばらく

 様子を見させてください。

 

 

 

 

 

 

 

calendar
男の子だもん

IMG_20200701_125502.jpg

 

 午前中は型外し。

 ダイヤモンドカッターで縦に切り込むと

 本体を掘ってしまう恐れがあるので

 粗目のペーパーで水平に、

 本体を傷つけないように寸止め。

 3辺に切り込みを入れる。

 終盤、集中力と腕が疲れてきて

 作業ズボン(古いジーパン)を突き破って

 うっかり膝を削ってしまう。

 昔これで4針縫ったが、

 それに比べりゃかすり傷。

 そしたら動揺したのか

 すぐそのあと親指を削ってしまう。

 まあ、これもすりむいた程度。

 これくらい大丈夫、

 だって男の子だもん。

 

 きれいに皮が剥けたときの快感たるや。

 だって男の子だもん。

 

 

 

 

 

 

 

making
空ぶかし

IMG_20200630_141553.jpg

 

 雨ですな。

 

 実は先週からまた変色不良が起こり出して

 時計が全滅モード。

 結局今年まだ8個しかできていないレア度。

 環境としては最適な梅雨時なのに

 もう訳がわからない。

 

 ルームキー(ホルダー)も

 この時期の変色モードで

 試作をつくったので当然その仕様を狙って

 一昨日紙入れしたのだが、

 モヤモヤ度が中途半端できたない

 いちばんダメなパターン。

 全部削りなおして昨日再度入れなおした。

 そしたらば、今度はまったく変色してくれず

 多少のモヤはあれどほぼクリアに近し。

 もともとはクリアでやりたかった案件なので

 これでヨシとして先に進める。

 

 半割をパイプに戻して樹脂を注型。

 これは今日はここまで。

 

 今年の半分が終わってしまった。

 後半は相当効率よくエンジンかけないと

 来年はないな。

 

 

 

 

 

 

 

making
MARUYO HOTEL senba

IMG_20200621_113322.jpg

 

 先日、三重県桑名市船馬町にオープンした

 MARUYO HOTEL senba 。

 正木なおさんがご主人の武司さんの

 本家だった丸与木材の古民家を改修した

 一棟貸しの大人な宿。

 

 

IMG_20200620_083509.jpg

 

 ここの一室用にデスクライトを対で

 つくらせていただいた。

 ベッドサイド用には小さいのじゃないかと

 心配していたのだけど、

 素敵な部屋にサイズ感も含めて

 しっかりマッチしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

around works
ほぼ樹脂

Q.jpg

 

 引き続きルームキー。

 今週中の納期だったが再度延ばしてもらわねば。

 やっぱり塩ビ型が最適だった。

 型外しがなんとスムーズなことよ。

 

 が、試作時の型と同じ径の塩ビパイプが

 手に入らなかったのでひとまわりスリムに、

 あわせて入れる文字のサイズも小さくしなくては。

 幸い先日PC修理したおかげでイラストレーターが

 何年かぶりかで使えるようになった。

 とりわけ看板続きの年初からの

 キンコーズ通いもこれでせずに済むし、

 たまにデザイン業務が入るのも精神衛生上悪くない。

 もうすっかり忘れていたけれど。

 そしてこの仕事、

 FRP度もきわめて低いのがいい。

 

 あっという間に今年も前半が終わってしまう。

 明日も朝からがんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

making
| 1/313 | >>