夢の工場跡

DSCF9379.JPG

 

 インフルエンザとかは別として

 ただの風邪とかなら薬とかに頼らず

 がっとひかせてしまって

 どっと汗かいて、ぐっすり寝て治す

 という方針なのだけど、

 今回一日寝て休んだあと

 巻き返しですぐ徹夜の必要性があり、

 薬局でつい綾瀬はるかのポップにつられて

 ベンザブロックを買って

 乗り切ったのが長引いている要因。

 だが一昨日から薬物を断って

 咳で苦しんだおかげで青いのが

 いっぱい出ていい傾向。

 そもそも僕にうつした疑いのある父親は

 いまだにずるずるひいている。

 

 何年か前にも書いた気がするけれど

 時計の裏面にこのタグがついているのは

 いつか外注的につくってもらえたらいいな

 という楽観的な展望からだったのだが、

 今となっては結局自分しかできない

 (自分でも低打率の)

 おそろしく面倒という現実を思い知ったのちの

 はかない夢の跡でしかない。

 

 あと何個つくれるだろうか。

 ぼちぼちカウントダウン始めてます。

 

 

 ありゃ、どこかで

「狙いを決めて」というフレーズを入れる

 つもりだったんだけど、

 狙いがはずれた話になってしまった。

 

  

 

 

 

 

-
休日をつくるぞ

DSCF9375.JPG

 

 治ったと思ったら、

 風邪を引きずってるのか

 咳も鼻水も熱も全然ないのにふらふらする。

 ただ喉が痛くて声がでない。

 おかげで集中力が続かず

 制作ペースがあがらない。

 

 それでも岐阜のやり残し制作、

 ようやく明日終えられそう。

 これ、もともと会期中に終えようと

 していたことなので、

 スケジュールの押し具合が半端ない。

 ここからようやくやいちの制作だから、

 今週末までにはと思っていたけど、

 うーん、危険。

 とにかくひとつひとつ進めるしかない。

 

 せめて今日も早く寝て

 体調をもどす努力をする。

 

 それから来年は毎週しっかり休日を設ける。

 365日働く前提って

 そもそもおかしいじゃんねえ。

 

 じゃんねって名古屋だから

 もともと使います。

 

 

 

 

 

 

 

making
それぞれの場所へ

IMG_20191205_135807 - コピー (2) - コピー.jpg

 

 ペンダントシェードにしろ

 デスクライトにしろ、

 全種類、1点ずつ、なんてやると

 最後は何かしら何かが残ったりするのが

 常なんだけど、前回の展示では

 ちゃんとそれぞれのみなさんが

 それぞれのかたちを気に入られて

 持ち帰っていただけた気がして嬉しかった。

 おっと、残していただいたんだった。

 あらためてありがとうございます。

 むしろ序盤の方の、

「それからいくんかい」なチョイスが

 面白かった。

 

 で、先日は

 この新作フロアスタンドをお届け。

 若干難ありの旨お伝えしておりましたが

 会期中も見に来てくれた友人のもとに。

 今後使おうと思ってくれているのは

 また別の場所のようですが

 今月はこちらに置いてくださるようです。

 これもまた行くべきところに

 行ってくれた気がしてとても嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
パンクする

DSCF9374 - コピー.JPG

 

 愛(自転)車シルバー号がパンク。

 ついでに自分もパンク。

 9月の展示の制作途中で

 1年以上毎日続けていた料理もやめ、

 先月の展示の前にわずかばかりの運動の時間も

 削って制作してたので

 ここ3か月間これまでのおつりだけでやってきた。

 岐阜の会期中もふらふらだったけど

 まったく作業が出来ないというほどではなかったが

 昨日は完全に身体が動かず一日寝込んでしまった。

 といってもただの風邪。

 

 とっくにもとのルーティンに戻してるはずが

 まだまだ引きずってるので、

 健全運航は来年からだな。

 今日は朝からとりあえず出歩けるようになったので

 パンクもなおしたし、

 材料も入った。

 今はとりあえず目の前のこと。

 

 いだてん再放送は5分に一回の号泣回だった。

 麻生久美子が…

 というか明日入れてあと2回かあ…

 

 

 

 

 

 

 

notes
発狂するも

DSCF9373.JPG

 

 昨日片づけを手伝ってくれたMさんは

 何でも神隠ししてしまう天才で、

 9月の三島から持ち帰って

 岐阜の個展で使いたかったけど

 どうしても見つからなかった

 6個口の延長コード10本ばかりをまさか

 こんな場所にしまってしまうなんて

 ということが発覚したばかり。

 (当人も記憶にないのでお手上げ)

 今日、少し作業スペースが出来たので、

 朝から制作をしようと思ったら

 たれ止めの白い粉(エロジール)の入った

 大きな袋がないではないか。

 どこを探しても見つからない。

 そんなわけで出だしからあっさり作業中断。

 とにかく先に進めないので昼前、

 毎度おなじみ名古屋駅の東急ハンズへ行き

 小分けして売っている1L¥1800(税別)

 のエロジールを3箱買って帰る。

 

 夜Mさんと連絡がとれて聞くも

 まったく記憶がないようで、

 まさかと思って昨日出た可燃ごみの

 袋数個をかたっぱしから

 ぶちまけたところ、見事にコンパクトに

 折りたたまれ紙袋に入れられ捨てられていた。

 粉自体はだいぶ量も減っていたので

 そういう可能性もちらりとはよぎったが、

 少なくともまだ20Lくらいは残ってたから

 さすがにゴミとは判断しないだろうと

 疑ってかからなかったのが…

 

 まあ、こういう不測の事態が起こり

 作業の流れが滞るとメンタルの弱い自分は

 諸々の締切と焦りですぐプチ壊れして

 雪のオーバールックホテルばりに

 白い粉をまき散らしながら

『シャイニング』のジャック・ニコルソンよろしく

 発狂してしまうのだった。

 

 ところでこの秋は『IT』に続き

 キング祭り(スティ−ブン)。

 続編『ドクター・スリープ』は先日の納品の帰り

 岐阜のTOHOシネマズで。

 あらためてキューブリックの撮った

『シャイニング』の怖さの本質を実感するとともに

 (僕のオールタイムベストのひとつ)

 これはこれで大好きなタイプの映画だったので

 十分楽しみもした。

 (『幻魔大戦』とか菊池桃子の『テラ戦士ΨBOY』とか)

 

 ちなみにユアン・マクレガーのアル中度は

 なにしろヤク中の名作があるだけにいまいち低く、

 < イーサン・ホーク(『真実』)

 < 北村一輝(『スカーレット』)といったところ。

 久しぶりにキングの小説も読みたくなって

 電車移動時用に原作の文庫を買ってしまった。

 

 そこまでアル中でもない自分は

 晩飯時に一杯飲んで気分を切りかえたので

 少し仮眠してから遅れた分を取り戻すべく

 今晩は夜残業。

 何が恐怖って、このまま朝までスリープすること。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/281 | >>