おぼつかない

DSCF7988.JPG

 

 昨年11月の灯しびと出展時を由来とする

 制作のリミットを3か月としていたのに

 とっくに過ぎてしまってすいません。

 紙の変色が全然うまくいかず、

 (先月の展示の時計の失敗同様)

 もたついております。

 冬の乾燥季に入ることをまったく

 計算に入れておらず、

 おまけに雨もずっと降らない。

 簡易加湿室をつくってああでもない

 こうでもないの2週間。

 さっきようやくひとつうまくいった。

 少し掴んだかもしれない。

 

 今月後半はそれらを終えて

 各所での打ち合わせに当てる予定で

 いたのだけど、

 順番が逆になってしまいそう。

 京都、奈良、神奈川、静岡、金沢、島根…

 全部今月行こうと思ってたのに

 無謀だったな…

 

 ひとつひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

making
混沌の地層

DSCF7983.JPG

 

 あいかわらずアトリエの

 バミューダトライアングル化が凄まじく、

 紛失、行方不明、破損、いや破壊などの

 事故が後を絶たず、

 おそろしく制作が滞っているので

 昨日一時的に10号室の片づけに一日を使った。

 ちなみに今年になってから

 すでに3回転んだ。

 ぐらい、足元が悪い。

 まだ年初だからよいがそのうち

 床のクリアファイルで滑って転倒するという

 案件が増えてくるのが例年の傾向。

 

 片付けながら気づいたのだけれど

 テーブルの上ひとつとっても、

 先月の企画展の作業途中のものと、

 昨年11月の灯しびとのやりかけのものと、

 10月の三島、9月の石巻での展示の

 制作のそれがリセットされずに

 同居していたくらいなので、

 それがひと部屋になると、

 年間、いや数年レベルの

 地層というか年輪のような

 散らかり具合になっていて

 かなりの混沌を極めている次第。

 

 明日は11号室のテコ入れをする予定。

 しばしの足踏み、どうかご容赦を。

 

 

 

 

 

 

 

notes
デスクライトの電球

DSCF7978.JPG

 

 デスクライトに使用している小さい電球について。 

 これらに使っている小さな電球、口金のサイズが

 E-10 もしくは E-12 、110V 5W のものです。
 普通の家電量販店やホームセンターなどでは

 なかなか売っていないかと思われます。

 ホームセンターで売られてる似たそれは

 たいてい電池用のそれです。

 当然家庭用の電源で使えばパチンと

 焼けてしまいます。

 ご使用の際は電圧表記(ちゃんと110Vとあるか)

 をご確認ください。
 あるいは東急ハンズあたりなら手に入るかもしれませんが、
 お近くにない場合は以下のサイトから

 1個からでも入手可能ですので参考までに。

 

 手前 E-12 の電球(約35) →
 奥  E-10 の電球(約28) →

 

 もしくは僕のメールに直接お問い合わせください。

 

 先日12年前の展示で買ってくださった方が

 まだもっているとおっしゃっていた。

 使用頻度によるかと思いますが、

 つけっぱなしでも軽く2、3年はいけるかと。

 たまに緩んでいることもあるので、

 まずはご確認を。

 

 

 

 

 

 

 

news
寒い中ごくろうさまです。

DSC_0062.JPG

 

 声がでかくて関西弁の父親の、

 理不尽に怒鳴るのを小さいころから

 何度も何度も聞いてきた。

 まだ若かりしころの妹の車に追突した

 相手があとからごねてきたときには

 電話の受話器を奪って

「おまえ極道相手にしとんのわかっとんのか!」

 とか言ってたけど、

 あなた極道ちゃうからね。

 てか極道に叱られるよ。

 ともかくそういうのがほんとにいやでいやで

 自分はこうはなるまいと思ってきた。

 それでもせっかちで短期のDNAが

 ときには発動してしまうことだってある。

 でもそんなときはたいがい声が裏返って、

 震えたようなかん高い声で

 情けない感じになってしまうんだよなあ。

 うーん、もう少し冷静な対応をしたかった。

 というささやかな事件が先ほどありまして。

 いや、あきらかにこちらは迷惑を

 こうむった側なのだけど…

 まったく寒い中

 また風邪ひいちゃうところだったよ。

 

 僕はそんなにいい人ではないですから。

 

 でも瑞穂警察のおじさんはとても親切で

 すごくいい人だった。

 寒いなかごくろうさまでした。

 

 

 明日から切り替えていこう。

 

 

 

 

 

 

 

notes
焦らず待機

DSCF7968.JPG

 

 また寒くなったようで。

 ずっとストーブ焚きっぱなしで

 軟禁中につき、ここ数日南国の中にいる。

 途中灯油が切れてたいへんだったけど。

 

 熱が下がったらちょろちょろ出歩きそうに

 思ったのだろう。

 看護師で5歳児の母でもある妹から

 メールがきて、学校における

「インフルエンザ出席停止期間」なる

 ものを知った。

 わかりやすい。

 これによると今日までは外出禁止。

 なるほど世の中はこういうルールで

 まわっているのか。

 明日病院に来ていいと言われているので

 (胃カメラの詳細結果もあるし)

 今日まではちゃんと焦らず大人しくしたよ。

 

 中断してしまった仕事群も

 明日から再開。

 お休みしてごめんなさい。

 

 

 味噌煮込みきしめん。

 食べながら卵を半熟化するまで

 いかに大事にキープするか。

 そこがみそ。

  

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/241 | >>