DSCF5401.JPG

 

 穴。

 

 長年住んだアパートの換気扇を掃除してたら

 のめり込んで壁付の本体まで外してしまった。

 四角く切り取られた穴からのぞく瑞穂区某町の

 雨の住宅街。

 

 後日この部屋を使用するであろう隣人に

 昔つくったタミゼオリジナルのシェードを

 残していこうと思う。

 

 思い起こせば十何年も前、当時麻布十番にあった

 タミゼに一緒に赴いた際、店主の吉田さんに自作の

 名刺ケースを見せるように即してくれて

 きっかけをつくってくれたのはこの隣人であった。

 

 翌年、古いガラスのアンティ−クのシェードを

 預かってそれをもとにFRPでシェードをつくった。

 現NHK大河ドラマに南渓和尚役で

 出演中の俳優さんの取り置きの品だということで、

 取扱いには冷や汗ものだった。

 シェード完成後、厳重に梱包し送り返したのものだ。

 

 そのK.Kさん。

 印象に残ってるのは高校生のとき。

 父親が土日に観ているテレビの競馬中継のCMの

 ひとり語り。

 28年前の当時38歳ということになる。

 渋い!

 かっこいい!

 今のJRAのCMが

 松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳凰。

 テーマ曲が木村カエラ。

 時代が変わったねえ。

 

 一見、奥行き十数センチの穴だけど、

 長くトンネルのようにつながる穴。

 

 

 そういえば当時のこのCM、

 故・森田芳光監督も出てたなあ。   

 

 

 

 

 

 

 

notes
赤備え

DSCF4868.JPG

 

 大河ドラマ『おんな城主直虎』は

 菅田くん演じる井伊万千代(直政)中心の物語に

 移行した感があるが、

 いちおう直虎(柴咲コウ)が主人公なので、

 彼女の没年で物語の幕は閉じると思われる。

 万千代が徳川家に出仕した今の時点で15歳。

 このわずか7年後には直虎は亡くなっているので

 残念ながらこの勇ましい若き万千代の活躍は

 22歳までしか描かれないことになる。

 しかし、直虎の没したこの天正10年(1582年)には

 歴史的大事件、本能寺の変があり、

 家康の堺からの逃避行

 有名な伊賀越えがあり万千代もそこにいた史実がある。

 しかも堺には龍雲丸(柳楽優弥)がいる。

 このあたり創作の人物の配置もうまい。

 万千代が元服し直政と名乗るのも同年。

 もしかしたらこの名前もあの男の一字から?

 いずれにせよ武田家の旧領を併合した家康から

 武田家家臣を託されて井伊の赤備えの成立まで、

 今季の大河は最後まで楽しめそうだ。

 

 個人的には戦国武将の中でも家康が大好きなので

 のちの徳川四天王と呼ばれる4人の

 井伊万千代(直政):15歳、

 本多忠勝と榊原康政が38歳、

 酒井忠次:59歳という年齢差も面白い。

 それにしても直政以外の3人はかなり肖像画に

 寄せてきた配役になっていて、

 とりわけ酒井:みのすけ、

 榊原:尾美としのり(吾朗ちゃん)は

 かなりそっくりで、それでいて

 ああこういう人だったかもと思わせる説得力もある。

 

 ちなみに先日直政は関ヶ原で受けた傷がもとで

 死ぬと書いたがあらためて調べたところ、

 やはり薩摩の島津軍追撃戦の折に銃弾を受け

 重傷を負いながらもその後2年生きて

 最後まで戦後処理に奔走したらしい。

 さらにはその島津家との和平交渉、

 真田昌幸、幸村(のち)親子の助命なども含まれるというから

 もしNHKがこれを踏まえて去年の『真田丸』、

 来年の『西郷どん』を配置してたとしたら

 なかなかすごい。

 

 

 制作も掃除も減量もまったく捗っていないのに

 何をやっとるかあと思われるかもしれないが、

 次の展示は趣味性を全開に出していくつもりなので

 これも準備の一環だったりする。(ほんとかな)

 

 プロ野球はセ・パともに赤備えの負け。

 もつれますなあ。

 

 

 

 

 

 

 

notes
映画『関ヶ原』について

DSCF5377.JPG

 

 もう公開も終わろうかとしておりますが、

 これだけは触れずにはいられない『関ヶ原』。

 

 まず原作の大ファンである。

 司馬遼太郎の小説の中でもベスト3に入るくらい好き。

 10回は読んでいる。

 

 前にも書いた気もするが、映画化したら

 どの俳優がどの役をやるのか何度か

 妄想してたくらい好き。

 

 それから原田眞人監督の映画は

『Kamikaze Taxi』や 佐藤仁美がコギャルを演じていた

『バウンス ko GALS』のころからほぼ全作観ている。

 

 いや、だからこそあんまり期待はしていなかった。

 でももしかしたらという期待もしていたので

 予告観てなんとなくこうだろうなという予想の

 枠からはみ出てくれないもどかしさたるや。

 岡田准一くんがどうこう言わない、

 役所広司がどうこうも言わない。

 いい俳優なのももちろんわかっている。

 合戦のスケールも迫力もちゃんとある。

 衣装や美術もかっこいい。

 でもなにかもの足りない…

 原田映画の面白さとしては

 一昨年の『駆け込み女と、駆け出し男』や

 5年前の『わが母の記』のがずっと面白い。

 

 言いたいことがありすぎるので一点に絞ろう。

 意外にも原作どおりに始まった。

 最初そこにわくわくした。

 原作どおりにやるのがいいとも思わないし

 そもそも映画の尺にまとめなければならない。

 中身の改変や、設定の変更おおいにけっこう。

 初芽(有村架純)が忍者だろうがかわいいからいい。

 忍者といえばこれも原作にはないがこの夏亡くなられた

 中嶋しゅうさんの存在感もやたらよかった。

 大場泰正の大谷刑部(ぎょうぶ)。

 西岡徳馬の前田利家、松山ケンイチの直江兼続も

 意外でよかったなあ。

 で、ですねえ、

 終わりもまた原作どおりに着地してはどうだったか。

 (以下原作のラストに触れます)

 

 長い原作小説のラストは

 実は黒田如水(官兵衛)と初芽のシーンで終わる。

 これがいいんだ。

 そう、3年前の大河ドラマ『軍師官兵衛』の主役が

 岡田くんなので如水の登場はまずないだろうし、

 如水の件(家康に味方するように見せかけ

 九州を制圧し関ヶ原の勝者と決戦するという

 秘めたる野望とそのささやかな挫折)を

 描くと長くなるしね。

 でも如水の案件は例の早口でまくしたてればいいし、

 配役の件はとっておきの案を思いつきましたぜ。

 元ジャニーズの大先輩、

 あおい輝彦:黒田如水。

 これでどうか。

 

 おまけに、あおい輝彦は

 仝機μ霓畩罎任△襦(『あしたのジョー』:声)

 元・犬神佐清(すけきよ)である。(『犬神家の一族』)

 8機助さんである。(『水戸黄門』シリーズ)

 こんなにいい芸歴の俳優はいないと思うんだけどなあ。

 

 要は如水出してほしかったんだなおれ。

 まあ、眠れぬ夜の戯言。

 

 

 ちなみに現大河ドラマで菅田くん演じる井伊直政は

 たしか関ヶ原の合戦が受けた傷がもとで

 亡くなったんじゃなかったか。

 (今回の映画の北村有起哉もイイよ)

 ついでに『直虎』のこともまた次回。

 

 

 セ・リーグの合戦は5回雨天コールドで

 赤備えの広島の勝ち。

 エコですな。

 

 

 なんでこの写真使ったんだっけ?

 

 

 

 

 

 

 

notes
よく降るなあ

DSCF5367.JPG

 

 雨、よく降りますねえ。

 今日の甲子園での

 セ・リーグのクライマックスシリーズは中止。

 第3戦は明日に持越し。

 明日もし雨で中止なら

 自動的に阪神が最終ステージだそうな。

 天気だけでどきどきするけど、

 明日無事に行なわれたたとして、

 昨日の泥まみれの

 試合を見るに行方はわからなくなったよね。

 ※明日は朝でやみそう。

 

 屋外クラフトフェアも毎年天気頼み。

 時計やランプはともかく、基本FRPという素材がら

 木工や布系、和紙の作家にくらべ重馬場に強い。

 修理で預かったバケツ。

 久々に見たけれど我ながらなかなかいい。

 ずいぶん長いことつくってないけれど。

 お待たせのものも全部終わって、

 修理のものもちゃんと全部終わったら

 またつくってもいいかも。

 来年の松本あたりに出せないかな。

 そういえば数年前の灯しびとの集いで

 当時選考委員をされていて会場をまわってみえた

 小泉誠さんに思わず持ち手のかたちを

 相談したら、ずいぶんすっきりしたっけ。

 せっかく忙しい中足を運んでくれてるんだから

 出展者はがんがんいろんなこと

 聞いたりしたらいいよね。

 

 セ・リーグにCSが導入されて今年で11年目。

 落合中日時代の数年間は毎年楽しみだったなあ。

 GMなんかやったもんだから

 現実味は全然ないだろうけど、

 どっかの球団、監督依頼してくれないかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

notes
はるかデンマークへ

DSCF5366.JPG

 

 一昨日、アパートを出るにあたって

 電気、ガス、水道各社にまとめて電話をした。

 住所の部屋の号数を説明するのに

「A、B、C、D(強調) の D(デー)号室です」

 というと、電話担当の方の確認のたとえが

 3社それぞれで面白かった。

 

 1件目。

「ディズニーランドのDですね」

 これ、前にもあったな。

 まず無難。

 2件目。

「ドッグのDですね」

 …一瞬考えた。

 犬のことをまずドッグって言わないから。

 まだドッグフードのがピンとくる。

 3件目。

「デンマークのDですね」

 …また一瞬考えて

「はい、デンマークのDです」と

 さすがに笑いながら返してしまった。

 萩荘という名の古いアパートのことで

 まさか北欧までいけるとは。

 Denmark。

 記念に人生で初めて英語表記してみたよ。

 

 あと2週間。

 さらばD号室。

 

 

 だけどね、よく考えたら

 中部電力に東邦ガス、名古屋市水道局なんだから

 ドラゴンズのDだよなあフツー。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/186 | >>