嗚呼、全滅。

DSCF7861.JPG

 

 昨日、早くも3度目の投入の工場長に

 残り3日半の、これならぎりぎり間に合うかも

 という、かなり綿密なシュケジュールを

 提出したのだが、

 本日時計の文字盤が全滅。

 ああ、やはり時計は寒くて乾燥してる

 1月は鬼門だった…

 

 半日無駄にして、材料も足らなくなり

 カインズホームにポリエステルサーフを

 買いに走る。

 大慌てでテーブル下にインスタント室(むろ)を

 つくって少し試すも、

 これもまったく無駄だった。

 当然スケジュールはガッタガタに崩れた。

 

 ああ、どうしよう。

 

 ちょっと仮眠する。

 

 

 

 

 

 

 

 

making
輪花

DSCF7847 - コピー (2).JPG

 

 small plate

 70×70×70

 

 はじめ、小さなデスクライトの

 シェード部分に使うつもりだったのだけど

 少し小さすぎる気がして

 そのまま小皿として仕上げた。

 

 思えば初めてpas ā pasで

 展示させていただいたときは

 ペンダントシェードも2種類くらいで、

 作品もこういう小さなものばかりだった。

 

 pas ā pas 明日で営業を終えられます。

 ぽっと出の自分にとっては

 本当にたくさんのことを教わった

 学びの場でした。

 

 

 

 

 

 

 

works
後継

DSCF7377.JPG

 

 長丸トレー

 165×90×7

 

 11月の堺でほんの少量のみだけど

 初出ししたトレー。

 正しくは「角丸長方形」というんだとか。

 僕はこれのことを昔から「長丸」と呼んでいる。

 

 廃版の旧・角トレー(S)の、

 サイズ的にはこれが後継かな。

 

 25日(金)からの「花火」にて。

 今回もたいして数はつくれないと思うけど。

 

 ※食器としてはお使いいただけません。

 

 

 先ほど横綱・稀勢の里の引退が発表された。

 この間、相当しんどかっただろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

works
カオスの中にあって

DSCF7828 - コピー.JPG

 

 自分にとっては追い込まれたときの

 秘密兵器でもある

 工場長※1を本日、年明け早くも2度目の投入。

 いや、ご出勤いただいた。

 

 pas ā pas での企画展「花火」用に

 ここ何年かレジ横で愛用いただいた

 黒時計を少しでも出品したく制作中。

 が、黒時計は難易度が高くうまくいくかが

 まだなんとも言えない。※2

 

 昨年中で時計の制作はひと休みする予定で

 箱のつくりおきが全然なかったので急遽。

 今日ばかりは工場長に

「次なにやりましょう?」と指示を仰ぎ、

 てきぱきと一日で目標の仕事を終えられて

 とても助かった。

 

 ああ、樹脂もガラス繊維も触らない一日の、

 なんと清々しいことか。

 昼休憩に入る前の工場長の作業台の上も

 我ながら常にカオスのアトリエにあって

 ここだけは清々しかった。

 

 

 ※1 自分より現実的な見通しのきくパートさんです。

 ※2 白い時計の出品はしばらくお休みに入ります。

 

 

 時間がないぞ。

 

 

 

 

 

 

 

making
浮気がばれた

DSCF7825.JPG

 

 年末から続くどたばたでメールは返さないし、

 電話はでないし、てな状況が続いていて

 たくさんの方にご迷惑おかけしてるかもしれませんが

 ほんとうに社会性がなくてすいません。

 なのにブログだけは更新してるなんて

 思われたくなくて、

 書くことをついついおろそかにしてると

 どうも制作の進みが悪い。

 

 そもそもブログのいちばんの目的は

 作業日報でもあったはずであり、

 実作と、駄文を書くという

 このルーティンがないと

 やっぱりリズムにのれないらしい。

 

 年末にいろんなものが壊れた。

 1.アトリエのトイレが詰って

 しつこく水を流し続けたら

 う○こが手洗いのパイプから逆流して…

 これはさすがに去年のうちに即対処した。

 2.アトリエにて自分のサインが

 点灯しなくなってしまっていまだ放置。

 供用の建物で所在を告げるものなので

 早く直さねば。

 3.愛車(自転車)のシルバー号が

 乗れなくなった。

 ※自転車には代々、シルバー号を襲名している。

 

 で昨日、近所の自転車屋のおっちゃんに

 見せにいったらあっさり直してくれたのだが、

 後ろのタイヤを某チェーン店で替えたのが

 ばれてしまった。

 そもそも6年前にタクシーにはねられて

 歪んだタイヤのスポークを調整して

 再び乗れるように直してくれたのは

 おっちゃんなだったのに、

 その恩義を忘れてつい浮気してしまった。

 言い訳するわけではないのだが

 チェーン店には軒先に電動の空気入れが

 置いてあり、(おっちゃんとこのは手動)

 楽チンなのでそこを利用してたら

 店員さんが出てきてタイヤの劣化を指摘され、

 まあ、これも企業努力かと思い、

 一昨年くらいかな、そこで交換してしまったのだ。

 

 でもおっちゃんもすかさず

 今度は前タイヤの劣化を指摘し、

 速攻で注文をかけていた。

「もっとかわいがってあげて」と

 お叱りも受けた。

 思えばここんところ

 ろくすっぽ手入れをしてあげられていない。

 チェーン店はこういうことは言ってくれないな。

 

 さて肝心の自分の身体の手入れだが

 年末にもらった胃酸を抑える薬がいっこうに

 効かないので、2月になったら十何年ぶりかで

 胃カメラを飲むことにした。

 健康診断の方もかなりいろんなところで

 ひっかかってしまったので

 こりゃ相当ガタがきてるなと実感。

 この機会にちゃんとしておこうと思う。

 

 お風呂に入ることは

 今年はわりとちゃんと続けている。

 今日もこれからひとっ風呂浴びてくるぜ。 

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/239 | >>