それぞれの場所へ

IMG_20191205_135807 - コピー (2) - コピー.jpg

 

 ペンダントシェードにしろ

 デスクライトにしろ、

 全種類、1点ずつ、なんてやると

 最後は何かしら何かが残ったりするのが

 常なんだけど、前回の展示では

 ちゃんとそれぞれのみなさんが

 それぞれのかたちを気に入られて

 持ち帰っていただけた気がして嬉しかった。

 おっと、残していただいたんだった。

 あらためてありがとうございます。

 むしろ序盤の方の、

「それからいくんかい」なチョイスが

 面白かった。

 

 で、先日は

 この新作フロアスタンドをお届け。

 若干難ありの旨お伝えしておりましたが

 会期中も見に来てくれた友人のもとに。

 今後使おうと思ってくれているのは

 また別の場所のようですが

 今月はこちらに置いてくださるようです。

 これもまた行くべきところに

 行ってくれた気がしてとても嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
パンクする

DSCF9374 - コピー.JPG

 

 愛(自転)車シルバー号がパンク。

 ついでに自分もパンク。

 9月の展示の制作途中で

 1年以上毎日続けていた料理もやめ、

 先月の展示の前にわずかばかりの運動の時間も

 削って制作してたので

 ここ3か月間これまでのおつりだけでやってきた。

 岐阜の会期中もふらふらだったけど

 まったく作業が出来ないというほどではなかったが

 昨日は完全に身体が動かず一日寝込んでしまった。

 といってもただの風邪。

 

 とっくにもとのルーティンに戻してるはずが

 まだまだ引きずってるので、

 健全運航は来年からだな。

 今日は朝からとりあえず出歩けるようになったので

 パンクもなおしたし、

 材料も入った。

 今はとりあえず目の前のこと。

 

 いだてん再放送は5分に一回の号泣回だった。

 麻生久美子が…

 というか明日入れてあと2回かあ…

 

 

 

 

 

 

 

notes
発狂するも

DSCF9373.JPG

 

 昨日片づけを手伝ってくれたMさんは

 何でも神隠ししてしまう天才で、

 9月の三島から持ち帰って

 岐阜の個展で使いたかったけど

 どうしても見つからなかった

 6個口の延長コード10本ばかりをまさか

 こんな場所にしまってしまうなんて

 ということが発覚したばかり。

 (当人も記憶にないのでお手上げ)

 今日、少し作業スペースが出来たので、

 朝から制作をしようと思ったら

 たれ止めの白い粉(エロジール)の入った

 大きな袋がないではないか。

 どこを探しても見つからない。

 そんなわけで出だしからあっさり作業中断。

 とにかく先に進めないので昼前、

 毎度おなじみ名古屋駅の東急ハンズへ行き

 小分けして売っている1L¥1800(税別)

 のエロジールを3箱買って帰る。

 

 夜Mさんと連絡がとれて聞くも

 まったく記憶がないようで、

 まさかと思って昨日出た可燃ごみの

 袋数個をかたっぱしから

 ぶちまけたところ、見事にコンパクトに

 折りたたまれ紙袋に入れられ捨てられていた。

 粉自体はだいぶ量も減っていたので

 そういう可能性もちらりとはよぎったが、

 少なくともまだ20Lくらいは残ってたから

 さすがにゴミとは判断しないだろうと

 疑ってかからなかったのが…

 

 まあ、こういう不測の事態が起こり

 作業の流れが滞るとメンタルの弱い自分は

 諸々の締切と焦りですぐプチ壊れして

 雪のオーバールックホテルばりに

 白い粉をまき散らしながら

『シャイニング』のジャック・ニコルソンよろしく

 発狂してしまうのだった。

 

 ところでこの秋は『IT』に続き

 キング祭り(スティ−ブン)。

 続編『ドクター・スリープ』は先日の納品の帰り

 岐阜のTOHOシネマズで。

 あらためてキューブリックの撮った

『シャイニング』の怖さの本質を実感するとともに

 (僕のオールタイムベストのひとつ)

 これはこれで大好きなタイプの映画だったので

 十分楽しみもした。

 (『幻魔大戦』とか菊池桃子の『テラ戦士ΨBOY』とか)

 

 ちなみにユアン・マクレガーのアル中度は

 なにしろヤク中の名作があるだけにいまいち低く、

 < イーサン・ホーク(『真実』)

 < 北村一輝(『スカーレット』)といったところ。

 久しぶりにキングの小説も読みたくなって

 電車移動時用に原作の文庫を買ってしまった。

 

 そこまでアル中でもない自分は

 晩飯時に一杯飲んで気分を切りかえたので

 少し仮眠してから遅れた分を取り戻すべく

 今晩は夜残業。

 何が恐怖って、このまま朝までスリープすること。

 

 

 

 

 

 

 

notes
缶潰し

DSCF9371.JPG

 

 手狭すぎてもう限界な作業領域を

 少しでも広げるために缶潰しを始めたら

 あっという間に午前中が終わってしまった。

 

 産廃屋さんに持って行ったりしてたら

 結局一日仕事。

 つくる工程ばかり考えて

 こういうところの時間と予算はいまだ

 作品の価格に組み込まれてないなあ。

 見直す点が実に多い。

 実に大井の東京大賞典。

 ああ師走。

 

 

 

 

 

 

 

notes
SWっぽい。

DSCF9370.JPG

 

 昨日は松阪から cafe Tomiyama 夫妻と、

 娘ちゃん、が来るときいてお昼抜け出して

 furugoyaへ。

 マスタートミヤマ、

 ブログを復活していると聞いて

 嬉しかった。

 12周年の時計の展示を逃してしまい。

 気がつけばもう15周年なんだとか。

 今度こそは。

 

 そして映画の話をほんの少しする。

 限られたなかで観た今年の現時点の1位は

 是枝監督の『真実』。

 昨年『万引きー』をランク外にした

 自分の好みは圧倒的にこっち。

 ドヌーヴ、ビノシュ、イーサン・ホーク。

 

 それにしても古小屋、自分にとっては

 旧パザパより欲しいものがあるのがまずい。

 直すのが楽しみなナショナル製の

 古いカンテラ。

 SWっぽい。

 

 それよりまずはお預かりのものを。

 修理でお待ちのみなさんも

 ご不便かけてすみませんが今しばらく

 お待ちください。

 

 でも今月20日だけは

 スター・ウォ−ズ観に行くのを許してね。

 

 

 

 

 

 

 

notes
今日こそふとんで

IMG_20191130_151115.jpg

 

 昨日展示開始以降7往復目のpand。

 仕上げ途中でお嫁入りした

 テーブルランプたちを納入。

 (送るには嵩が大きいので)

 もう「よろしくメカドック」のナベさんばりに

 目つぶってでも岐阜まで運転できるわ。

 

 今回の岐阜の展示では当初時計を出す予定で

 つくりかけていたのだけど、結局間に合わず。

 でもせっかくたくさんの方がいらして

 現物をみたことがない方もみえるだろうし、

 値段のわりに(今回さらに上げたし)

 全然たいしたものじゃないっぷりを

 実感していただきたく、アトリエで使っている

 破損のある時計を置いておりました。

 

 それで初日、2日目と在店していたので

 どうしてもという方がおられたら

 初日に出そうと思っていた分だけ、

 会期中にもし出来上がったら想定で

 注文でもなく、予約でもなく、

 お名前をいただいた次第。

 まあ、それでも結局、失敗するは

 なんやかんやで(あいもかわらず打率が低い)

 会期には1個も出来上がらず、

 まだまだ制作途中なんだけど。

 ごめんなさいね、終わったあと

「あったら行ったのに」的な

 声もいただきましたが、

 僕の展示、毎回、

 こうして流動的で不安定で予測不能で、

 そしてたいがい間に合っていないので。

 

 あ、あと、あきらかにMサイズだけ

 腰がひけて十分に価格を上げ損なった感があるので

 次回よりきっちり旧価格の

 1.5倍にさせていただきます。

 とりあえず毎回携帯止められそうになりながら

 展示会するのも、アトリエの床で寝るのも

 もういい年なんでやめにしたいので。

 

 でも、ほんとんになんてことのない時計です。

 世の中にはもっと安くていい時計も

 その値段に見合うほかのものも

 いっぱいありますので。

 ただ、一生懸命つくってるだけです。

 

 

 さっき、お昼ごはんのあと、家賃払いがてら

 いだてんの再放送観に家に帰ったら

 ふとんが気持ちよくて軽く

 うたたねしてしまった。

 すっかり寒くなったし、

 今日こそ数か月ぶりにまともに布団でねるぞ。

 

 

 

 

 

 

 

notes
事後業務継続中

DSCF9356.JPG

 

 ここ数日、久しぶりに毎日7時間ほど眠れて

 ようやく体調も整ってきて

 頭も回るようになってきた次第。

 完全にぶっ壊れる寸前でちょっとやばかったな。

 

 展示の始まるだいぶ前からメールとかも

 ほとんど見れてなくてすいませんでした。

 

 気がつけばhaseで開催中の

 土器の熊谷幸治さんの展示も30日までとあとわずか。

 すごい展示なのでぜひ。

 今回も搬入の際、

 5月に越したもののいまだに荷物をほどいてない

 わがボロアパートに泊まってくれた。

 が、彼の初日と僕の初日のような

 最終日(結局間に合わなかったのだが)が

 重なってしまったのでお互い寝てない感じで

 朝コンパルでモーニングするくらいしか

 おもてなしできなかったのがちょっと残念。

 

 というわけでpandの展示も終わったとはいえ、

 まだまだ事後業務継続中であります。

 仕上がり待ちのみなさまにおかれましては

 いましばらくお待ちくださいませ。

 で、しっかり自分の名前も入っている、

 明後日から始まる埼玉やいちの10周年展には

 すいませんが大幅遅刻になるかと。

 ひいい、年が暮れるー。

 

 

 

 

 

 

notes
続・P しかできてない…

IMG_20191113_163630.jpg

 

 やばい…

 ペンダントシェードしか完成していない。

 

 今朝の3時からぶっ通しで作業してるけど

 まったく何もできあがらない。

 かなりやばい。

 

 率直に言って最終日にいちばん

 いろんなものが見られる、という展示に

 なるかと。(予定)

 初日、2日目何にもないですよー。

 とにかくできるだけ会期中

 ちょいちょい足していきます。

 

 再度やらかし必至。

 ある意味「すべて」だけど。

 

 

 今回も前回同様まるで

 フィリップ・K・ディックの世界に

 いるようだ。

 もはや何が現実なのか…

 

 ちょっと寝ていいかな。

 

 

 

 

 

 

notes
これ終わったら

DSCF9288.JPG

 

 金沢のガラスの廣島くんのインスタで

 灯しびとの様子があがっていた。

 今年は会場が変わったそうで

 搬入がどんなんだったんだろう。

 そうだった竹俣くんも出てるんだった。

 去年あの場で買ってくれた

 ペンダントシェードをまだ渡せていない。

 金沢へ行かねば…

 

 松本美弥子さんも出てる。

 6年前の出展のときちょうど自分、

 タクシーにはねられた後で

 足をひきずってたんで

 荷卸し手伝ってもらったなあ。

 いいなあ、堺、行きたかったなあ。

 明日もありますよ。

 

 

 こちらは名古屋の喫茶クロカワで。

 僕のpandの展示と同じ日から

 石原真理さんとmitoさんの展示が

 始まります。

 相談役の真理さんとも今年は全然飲めてない。

 お互い終わったら、と励まし合う。

 昨日ふくなりに台座を取りに行ったら

 森川氏も多忙すぎてへろへろだった。

 落ち着いたら安城のK邸でまた飲みたいね、

 とこれも励まし合いながら帰ってきた。

 

 あと少しだ、がんばろう。

 今日は徹夜。

 

 

 

 

 

 

 

notes
すぐキレます

IMG_20191031_160813.jpg

 

 ふた駅隣の美容室のこの看板好き。

 

 先日の日曜日、中国のお客さんに

 突如アトリエを襲撃されて(アポなし来訪)

 仕事もストップするので

 本当にこういうの困るのでやめてほしい。

 たまたま工場長もいた日で

 翻訳アプリで一緒に対応してくれたから

 よかったものの、自分ひとりだったら

 とっくにブチ切れてたかもしれない。

 と、こんなこともあったので

 僕のせいで日中関係が悪くなろうと

 次回展示ではかなり手厳しく対応させて

 いただくので悪しからず。

 と、ここに書いても

 意味ないかもしれないけど。

 

 あと、最近購入したものを

 ヤフオクやメルカリに出品する方も

 どうか勘弁してください。

 ほんとに要るものじゃなかったら買わないで。

 あとのお客さんが買えるんで。

 ほんとに買って帰ったけど違ったって

 返品するのであれば、お店もギャラリーも

 それから僕でも対応しますんで。

 生み出す数が少ない分

 いつどこでだれに売ったか、つくったか

 すぐにわかってしまうんで

 とても悲しい。

 

 とにかく更年期でキレやすくなってる

 今日この頃。

 うそ、こどものころから情緒不安定で

 キレやすかった。

 すでに次の展示何点だせるか

 やばくなっている状況下、

 どうか制作に集中させて。

 ああ、あと2週間。

 

 一昨日、

 たまに買うものにつっこみを入れてくる

 となりのスーパーのお姉さんに、

 トイレットペーパーが

 ダブルなのを指摘され、

 お尻が切れやすいと言ったら

 お尻の拭き方をレクチャーされて笑えた。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/54 | >>