ロックな箱

DSCF7149.JPG

 

 切り出した板を繋いでさらにガラス繊維で

 各面ライニングしていく教科書に載ってない手法。

 まあ、まずこういうおバカなやり方をする人はいないと思う。

 効率が悪いから。

 今回石巻でこの手法の箱を出せなかったので

 現在しつこく制作中なのだけど、

 明日発送できないようならさすがに諦めます。

 ラスト3日間、土曜のスタートには間に合わせたいので。

 時計はもともと出すつもりで間に合わなかった分だけど、

 やはり機会があればひとつひとつを見ていただきたいので

 こちらは完成したので追加で送ります。

 

 

 樹木希林の訃報はちょうど石巻にいたので

 全然知らなくて、月曜の夜になって知った。

 ここ10年、公開されれば必ず観に行く

 原田、河瀬、是枝監督映画への出演が多かったこともあり

 当然のようにスクリーンでその存在感を目撃してきた。

 全身がんの報告をしてからここ数年は

 もしかしたらこれが最後かも、と思いながら

 毎回映画を観ていたけれど、

 今年のカンヌに行ってる姿なんかを見ていたら

 そんなことも忘れてしまって

 まだまだずっとそこにいるような気がしていた…

 

 その夜は大好きな故・市川準監督が撮っていた

 田中麗奈との味の素ほんだしのシリーズのCMの動画を

 観てから寝た。

(この設定は同監督の『東京マリーゴールド』で使われている)

 

 

 こうみえて若い頃は自分もこういう人と違う素材、

 ふつうやらない手法でやっていることを今よりはいくらか

 声高に「ロックだぜ」と言っていたっけ。

 

 

 

 

 

 

 

notes
東北道中膝仕上げ

DSCF7055.JPG

 

 名古屋は昨日も今日もまだまだ日中30℃くらいありそうな

 暑さなのだけど、先週の金曜はほんとに樹脂の硬化が

 遅くて、このままでは翌日の石巻行きに間に合わないと思い

 急遽灯油を買いに走りストーブを併用したくらい。

 

 が、結局完全に硬化して電動工具でやらなければいけない

 最後の工程をやり終えたのが出発当日の朝の5時。

 道中のどこかでちゃんと仕上げて納品したいということで

 最後の磨きグッズを持参で名古屋を出発したのだった。

 が連休中の新幹線でとれたのはかろうじて通路側の席。

 機を窺いつつも名古屋→東京間はあっさり爆睡。

 チャンスは東北新幹線やまびこ車中で訪れた。

 僕の隣の窓側のカップルが福島の郡山で下車。

 いまだ、と

 すぐに窓際の席に移りお店をひろげて膝の上で研磨作業開始。

 ※最終仕上げなので粉は出ません。

 ところが次の福島で乗ってきたおじさんがなんとここの席。

 すいませーん、と席を移ろうとしたところ

 この初老の紳士が僕の様子を見て

「仕事?」「いいよおれここで」と自分は通路側に座って

 譲ってくれたのだった。

 仙台までの道中横目でちらちら見つつも何も聞かずに

 いてくれたおじさん、本当にありがとう。

 おかげで仙台着3分前に無事完了。

 

 結果論だけど仙台から石巻へはミヤコ―バス(宮城交通)を

 使ったのでその車中がいちばんやりやすかったのだけど

 おじさんの善意も含めてこうして出来上がったものって

 ずっと忘れないからね。

 もちろんこんなこっちゃいかんと思ってはいるのだが、

 わりと毎度こうなってしまう現実…

 

 着いてから、カンケイマルの明日香さんがラボ正面の棚に

 さっと3段積んで置いたくれた配色がまたいい感じで、

 あらためて持って行ってよかったなと。

 

 観慶丸本店にて24日(月・祝)まで展示中。

  

 

 

 

 

 

 

notes
東北インターバル

DSCF7064.JPG

 

 石巻・観慶丸本店での展示はじまっております。

 

 在廊中お越しくださったみなさんありがとうございました。

 わざわざ遠方から足を運んでくださったみなさんも

 本当にありがとうございました。

 

 ふだんとても小さなアトリエで制作しているので

 天井の高いゆったりした、そして

 自然光の入り込む奥行きのある空間での展示は

 やはりとても気持ちがよかったです。

 ゆっくりと観ていただける環境もとてもありがたい。

 

 2度の連休を含むいい会期を与えていただいたので

 この機会にぜひ足をお運びいただけたら幸いです。

 追加は週末になってしまうかと思いますが、

 時計もランプも現物は残してくださっているので

 ご覧いただけます。 

 

 今朝よりまた制作の日々に戻っておりますが、

 とてもいいインターバルをとれたので、

 気分あらたに励みたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

notes
叩き良化型

DSCF6986.JPG

 

 今回も取り決めの個展の納品日に間に合わず、

 (一部のみ発送も)連日ちょびちょび発送している次第。

 再三正直にお伝えしておりますが

 僕に個展を依頼するのは相当リスキーだと思ってください。

 

 というわけでせっかくの東北初戦だというのに

 品薄スタート必至ではありますが、

 明後日より観慶丸本店での展示始まります。

 始まってしまいます。

 どうかよろしくお願いします。

 

 ちなみに今回はランプ類は

 ペンダントシェード数点のみになります。

 

 

 

 

 

 

 

notes
ブログ中心

DSCF6925 (471x640).jpg

 

 アトリエは2階にあるのでとにかく狭いベランダながらも

 何か飛んで誰かに当たってはいけないと思い

 (目の前の細い道はすぐそこが地下鉄の駅なので人通りが多い)

 今日は早朝からいろいろ片づけた。

 いや想像以上の台風だったのでやっておいてよかった。

 少し外れた名古屋でこれだから近畿やまともに

 くらった地域の方はほんとうにたいへんだと思う。

 

 ここの立地は目の前が大きな大学病院で

 消防署も隣の駅なので、暴風雨が1時間以上続いたころ

 それまでいいペースで仕事に集中していたのだけど

 やたら救急車や消防車の音が聞こえてきたので

 妙に不安感を掻き立てられてついインスタをあげてしまったのだが

 それにしても誤字脱字が気になってしようがない。

 やっぱりワンクッションある方がいいなあ。

 

 いまは土砂降りの雨(21:30現在)(雷も鳴ってるよ)

 なので明日は朝いちで

 すぐにプール状態になってしまうアトリエ建物屋上の

 排水口の掃除をしようと思う。

 それでいて熱中症注意ってんだからまったくやんなるね。

 

 ペルチカのシュークリームが食べたいけれど

 とりあえず、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
見えない壁

DSCF6849 (480x640).jpg

 

 西宮 nico で開催中の企画展に追加で

 (というか単に間に合わなかっただけなのだけど)

 デスクライト、ほんの数点ですが納品。

 お客さまには申し訳ないですが

 はじめから重役出勤をお許しいただけてたので

 ありがたかった。

 あいまにちょいちょい手をかける

 スローワークでなんとか完成。

 

 昨春の高松シューレ、続く安曇野のnagiさん以降、

 見えない壁があって、

 その後、埼玉、新潟、今年の松本と

 3度の機会でまともに複数個出品できていなかった

 デスクライト。

 このあと10月の三島・chigiri での個展で

 再度トライするので今のうちに気持ちのドリルで

 壁に下穴くらいはあけておく必要が…

 おかげでひかりが見えてきた。

 

 

 昨日、10号室で生樹脂をこぼすという大アクシデントが

 なければ送れていたはずの2個もまた明日お届け予定。

 (写真は先ほど完成のひとつ)

 

 

 

 

 

 

 

notes
あらためてなこと

DSCF6875 (640x478).jpg

 

 16年前の2002年にアトリエとして

 古いビルのふた部屋を借りました。

 何度か建物そのものの取り壊しの危機を免れ

 現在も狭いながらも使わせてもらっています。

 当初はひと部屋をお店にするつもりでした。

 というのもFRPでぼくのつくるようなものを

 つくってもまず採算がとれないだろうから

 せめて自分で売ろうと思いまして。

 でもいざちゃんと場所を借りてやりだしてみると

 制作に追われてそんな余力はまったくなかった。

 

 ときは少し過ぎまして2008年にはじめて

 クラフトフェアまつもとに出展して

 たくさんのお店やギャラリーの方に声をかけていただいて、

 まだ今よりは若かったものだから

 期待に応えようとへろへろになるまでがんばってみたのだけど、

 結局そのうちのほんの一部としかお取引を始められなくて

 それなのに1年、2年とこなせない注文ばかりが

 どんどん溜まっていく。

 というわけで数年前にいったんお店置きのようなことは

 やめさせていただきました。

 

 あらためてこういうことを書こうと思ったのは

 ここのところまたよく

「普段どこで買えるのですか?」

 という質問をよく受けるので。

 

 そんなわけで普段売っているところはありません。

 展示会などの機会にお願いします。

 

 でも最近はそれすらまわせていないので、

 (そつなくこなしたなんてことが過去にあったかはともかく)

 とりわけ年々だめっぷりがひどくなっている気がするので

 来年以降はぐっと展示会の数も減らします。

 ほんとにたくさんはつくれないんです。

 

 とりあえず年内の展示機会、よろしくお願いします。

 

 あと今開催中の西宮の展示にも遠方から近隣から

 足を運んでくださってありがとうございます。

 個展ではないですが店主とそれなりにちゃんとやりとりをして

 出品しているので嬉しいです。

 

 

 夜更かししてしまった。

 good night and good luck .

 

 

 

 

 

 

 

notes
パンヤタイム

DSCF6824 (477x640) (471x636).jpg

 

 世の中のパン屋さんが何時に起きて

 仕事を始めているのかはよくわかっていないけれど

 相当早起きな印象がある。

 

 ぼくもここのところ5時始業からさらに早まり

 3時には目覚ましなしで目が覚めてしまい、

 夜が明けて気持ちのあがったあとの6時以降に

 いったんピークを迎えるのだ。

 そのときは一日が無限にあるように感じるのだが…

 

 先日カミヤベーカリーが夏休みに入り

 外壁工事とともに看板を外す機会があるということで

 大に関しては3度目のドック入り。

 小は10年目にして初の放牧。

 (といってもうちにあると十分大きい:写真)

 北向きのこの子は裏側にほぼ支障なしの

 若干のクラック(ひび割れ)は見受けられるものの

 いたって良好。

 

 ぼくのつくるものは基本的に紫外線に弱いので

 そのあたりはどうか悪しからず。

 3年前の記事に書いているとおりです。

 当ブログ、category から around works 参照。

 

 まだまだお預かりしてる

 ほかのみなさんのも含めて早朝の時間は

 メンテ用に当てたい。

 

 

 カミヤさん、店主直筆の新しいHPの扉かなり好き。

 

 

 

 

 

 

 

notes
明日は四日市

DSCF2433 (480x640).jpg

 

 松阪の cafe Tomiyama の10周年の年に

 限定10個でつくった黒時計。

 12年経った今年のうちに12個限定で

 今度はMサイズにトライしたいなあと

 ぼんやり話しているのだが、

 果たして実現できるでしょうか…

 

 そんなトミヤマさんが四日市の

 BANKO アーカイブデザインミュージアムにて

 明日の18日に出張カフェに来るとは聞いていたのだけど

 仕事が押してて直前まで行けるかどうか

 わからなかったし予約制だし

 もう埋まってしまってるだろうなあとあきらめていたら

 なんとまだ余裕があるらしい!

 

 というわけで明日は前後でちゃんと仕事して

 バンコでランチしつつパナリの展示も観に行ける。

 ありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
小さな灯り

DSCF6800 (463x640) (463x640).jpg

 

 ショートシェードのシリーズは5Wの灯りの

 小さなペンダントシェード。

 自分委員会の規定によると

 だいたい本体高さ5センチ直径8センチに

 おさまるべし、となっている。

 

 徐々にかたちを増やしつつここまできたけれど

 目標は11月までに10種類に増やして

 こちらも10周年の堺の「灯しびとの集い」に出したい。

 (現在6種類なのでハードル高い)

 

 明日から始まる西宮 nico での展示では

 フィッティングに使ってくれていることもあって

 数点出品します。

 

 

 それからこちらも小さなデスクライトのシリーズは

 すいませんが会期途中からの出品とさせていただきます。

 屋外のクラフトフェアと違って実際に点灯しているところを

 見ていただけるのでいい機会かなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/44 | >>