残された値札

DSCF8548.JPG

 

 ごめんなさい。

 2年前に預かったデスクライトの修理、

 ようやく手をつけております。

 

 裏を見たら2011年時の3人展の折の値札が

 貼りっぱなし!

 お店をツッコもうかと思ったけど、

 いや、待てよ、待てよ。

 当時名古屋の作家Kと僕の2人、

 関東のギャラリーYに

 日付は初日当日の深夜にモノ持って到着し、

 僕はこの配線を夜通し開始直前までやっていた。

 オープンも30分くらい遅らせてしまい

 バッタバタなスタートだった記憶が…

 はい、自分のせいです。(汗)

 あのときU親分が、

「1個1日かかるもんなあ」とかばってくれたけど、

 1日半かかってるって、とても言えなかった。

 それにしても今は このタイプ

 ¥30,000 以上するから、

 がんばって地道に値段を上げてきました。

 そりゃあ、今だって全然まわせてないのに

 当時この値段でやってたら間違いなく

 間に合わなかったはずだわ。

 この当時の拙いものをいまだに大事に使って

 くださっている方もたくさんいらっしゃるので

 本当にありがたい。

 時間はかかれど

 ちゃんと直して近々送らせていただきます。

 クラフトフェアで気まずい思いで僕のブースを

 素通りさせてしまい本当に申し訳ありません。

 

 2年前の3月の個展以来の

 まとまったデスクライトの制作に合わせて。

 

 

 

 

 

 

 

notes
こんな日もある

DSCF8603.JPG

 

 個展まで残りひと月を切り

 一日をフル稼働しないと間に合わない状況。

 昨日は寝る前に向こう10日間の予定を書きだし

 今朝も早起きしたが、

 昨日の午前中に張りこんだシェードやらが

 気に入らない出来でのっけから調子が狂う。

 暑さと湿度が大幅に変わってることに

 うまく対応しきれなかった。

 遅れを取り戻そうとするも

 本日は雨の中不向きな作業ばかりしてしまい

 完全にちぐはぐ。

 こんなことなら

 いっそ割り切って午前中伏見ミリオン座の

 京マチ子映画祭の『雨月物語』を

 観に行けばよかった。

 

 それにしても

 明日からほとんど晴れ間がない。

 大幅にスケジュールを変更し、

 あらためて週間天気予報も書き足す。

 くう…

 

 せめてもの気分転換にガスの来てない

 アトリエでいつも愛用してる

 油でぎっとぎとだった

 古いカセットコンロをきれいにした。

 明日からまた切り替えていこう。

 

 

 

 

 

 

 

notes
ミナミの立体看板

DSCF8515.JPG

 

 天気がいいと早朝張りこみ作業も捗る。

 昨日張り終えたシェードを型から外し

 順に内面を塗り重ねる。

 一昨日重ね塗りしておいたものは

 バリ削り等のサンディング

 及びペーパー作業。

 ようやく流れができつつある。

 

 

 昨日銭湯のサウナのテレビで

「ブラタモリ」を観てたら

 ミナミの派手なFRP製の立体看板群の

 ルーツがわかってなるほどと感嘆した。

 

 あの辺一帯は、

 (※ 当ブログ2014.1.21の

「FRPのこと その2(大阪)」の記事参照)

 江戸時代、何とか座などの

 大きな芝居小屋がたくさんあった場所で、

 その軒先には宣伝用の人形看板があって

 その名残だというのだ。

 んー、納得。

 

 番組は面白いものは「へり」から生まれる、

 的に締めていて、

 それはまあ立地のことなんだけど

 立場的なことで言えば

 工芸でも、美術でも、工業でも、

 自分もどこにいてもへりでしかないので、

 まあ、いまの立場でへろへろになりながら

 やってるのもそれなりに苦労はあるけれど、

 面白いのかもしれなと、

 すっかりのぼせたあと水風呂に浸かりながら

 ぼんやりと考えていたら

 久しぶりにジェレミー・レナ―

 (に似てるお兄ちゃん:少しずんぐり)を見た。

 

 

 かーめーはーめー…

 

 

 

 

 

 

 

notes
5月の松本

DSCF4374.JPG

 

 ひやあ、もうこの時期かと

 ここのところ思ってるからか

 今朝クラフトフェアに出展してる夢を見て

 目を覚ます。

 

 8年前のオープン時の10cm の看板。

 先日、だいぶ黄色くなったねえと

 スタッフの方と先月お話していたので。

 これは8年前のオープン時。

 壁からの金具と本体とを繋ぐ部品は

 当時、金森正起さんがつくってくれました。

 金森さん来週末の10cmでの展示

「無地」に出品されます。

 

 僕はクラフトフェアはこの12年で

 2度目のお休みだけど、

 出展者名簿を見てたら

 その他の素材のところに

 子育てでお休みしていた竹の沖原さんの名前が!

 上田さんとご夫婦出展。

 馴染みの面々の名前を見ると

 やっぱり出たかったなあとなる。

 あと上治くんは財布を落とさないように

 祈ってます。

 

 六九ストリートもクラフトフェアも、

 来週末はぜひ松本へおでかけください。

 奇跡的にいろんな仕事終えられれば

 まだ行けるな。

 

 

 

 

 

 

 

notes
初泊

 DSCF8478.JPG

 

 GW最終日、せめてこのあとの仕事が

 捗るようにと地獄絵図と化した作業場を

 少しだけでもと片付けてたら、

 長年使っていたうちのR2が

 ついに動かなくなってしまった。

 バラして直そうと試みてみたがお手上げ。

 

 その2日後の昨日、風邪で寝込んでしまった。

 妹からGW中のインフルエンザに油断するなと

 散々おどされたので

 すわっ、またか!?とひやっとしたが、

 ただの風邪。

 原因ははっきりしている。

 新たにアパートを借りたし

 仕事場で寝るのをやめて

 ちゃんと家に帰って布団で寝るぞと決めたので

 アトリエの難民グッズもしまい込んだ矢先の

 一昨日の晩、疲れて

 薄着のまま倒れこむようにしてアトリエの床で

 また寝てしまったのだ。

 しかも先日まで敷きっぱなしの簡易寝具なし。

 夜中に寒くて何度も目を覚ましたが

 面倒臭くて何も対処せず朝まで。

 起きたら身体はぶるぶる、頭はガンガン。

 おまっけにひどい下痢。

 結局アトリエの難民グッズで一日寝込むはめに。

 何をやってるんだか。

 

 というわけで今日こそ新居に初泊する。

 親が使いたいと言ったので持って行ったら

 部屋に合わず、結局持ち帰ったソファーベッドを

 まずは組み立てて寝床を確保して。

 早寝して明日はまた早朝から。

 

 

 

 

 

 

 

notes
みどり想

DSCF8461.JPG

 

 昨日は早朝からがっつり仕事をしておいて

 午後から友人たちと最終週になってしまったけれど

 名古屋市守山区、

 金森正起さんの小小での「おちばひろい」へ。

 古い道具・富永さんとは

 以前、銀座の三谷さんの企画展「7.5」と

 先日のBANKOでの展示でもご一緒。

 昨日から名古屋も季節外れの夏日の中、

 ここだけは緑と涼やかな空気に包まれており、

 りんちゃんのお団子も食べれて

 束の間の気持ちいい時間を過ごす。

 

 

 

 DSCF8464.JPG

 

 夫妻の出会いのきっかけとなった

 本(この号は三谷さん)と

 鉄製のかわいいリコーダーをいただく。

 明日5日まで。

 

 その後車で乗せて行ってくれたふくなりの

 近所の若松由香さんの織り機の下見に同行。

 ちゃんと実現するかはまだわからないけど

 ものをつくる同士、

 足らないところにそれぞれの得意な

 スキルを持ち寄って、最終的に

 いいものが出来上がれば最高だな、と思う。

 

 本日は午後から新居に荷物を運びこむも

 30分で終わってしまった。

 これを引っ越しと言ってよいのかどうか。

 とりあえず1年半ぶりにアトリエ近所に

 まともに布団で寝れる場所ができた。

 これで床寝から脱却。

 

 GWも残りわずか、みなさんよい休日を。

 こちらは仕事してたのに

 ちっとも進んでおりません。

 

 

 

 

 

 

 

notes
不名誉な記録にピリオドを

DSCF8454.JPG

 

 昨日はええい、行ってしまえと

 発送せずに京都まで作品を持参。

 とはいっても新名神の新ルートができて

 うちからHINまで車で1時間半かからない。

 が、昨日はさすがに渋滞だったね。

 でも、行ってよかった。

 展示ははじめての場所。

 自分のものが果たして合うのか

 不安でもやもやしていたのだけど、

 新しくつくったものも

 アトリエで見るよりずっと引き立って見えた。

 

 元号なんて関係ないや、ってスタンスだったけど

 つい言ってしまった、

「平成のうちに」って。

 恥ずかしい。

 

 平成のうちに、間に合わなかったみなさん

 ごめんなさい。

 今日からまたがんばります。

 

 

 とりあえず次回個展、

 10展示連続初日当日搬入の不名誉な記録を

 ストップさせたい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
タイトルがうかばない

DSCF8445.JPG

 

 物理的に毎日手を動かし続けないと

 今年後半の展示予定は成立し得ないので

 自分を鼓舞する意味で

 ここのところ毎日ブログを書いている。

 

 まったく計画通りにことが運んでいないので

 今年はもう仕方ないとして

 なんとか日程をこなす所存ではあるが、

 来年以降は個展、年2回が限界だなと

 実感しつつある。

 (クラフトフェアは除く)

 

 今日は樹脂とは関係のない、

 金属を加工しようとして挫折した。

 もちろん想定外の要素。

 これでまたひとつずれこんだ。

 ああ、なんてスキルの低いおれ…

 

 引っ越しの段取りもしたいけれど

 まったくそちらに手をつけられない。

 ああ、鼓舞するどころか落ち込んできた。

 

 難しく考えるな。

 

 それにしても今日はタイトルがうかばない…

 

 

 

 

 

 

 

notes
悩みどころ

DSCF8426.JPG

 

 たぶん一昨日の研磨作業のせいで

 指先と手首が筋肉痛気味だからかな、

 餃子の皮が全然うまく包めなくって

 ああーっ!って周囲にやつあたりする

 って夢を見て、

 そのタイミングで今朝起きた。

 もうちょっと新作の制作過程で

 行き詰っているのを突破するアイデアとかを

 思いつく夢でも見ないものかな。

 

 

DSCF8425.JPG

 

 以前から試したかった

 テーブルランプの台座をあれこれ

 やっていたのだが、どれもうまくいかず。

 とっくに締切は過ぎているので

 現状のやり方に戻すことにした。

 シェード部分は新しいのでよしとする。

 が、今度は台座の色味で悩む。

 白か、黒か、こないだの黄色もよかった。

 外に出ると

 雨に濡れたハナミズキの配色もいい。

 友人のくれたあごだしでつくった

 うどんの配色(松山あげのせ)でもあるな。

 

 いましばらく!

 

 

 

 

 

 

 

notes
やうやう人ごこち付て

 DSCF8299.JPG

 

 昨日は名古屋駅の東急ハンズに

 材料を買いに行くついでに、

 そのまま近鉄に飛び乗り四日市まで。

 BANKOに今回偶発的に初出しした

 黄色系クリア枠時計4色を追加納品。

 会期も最終週だし

 そろそろ出展者でも買っていいかなと

 搬入時に目をつけていた

 (残ってた!)

 高橋禎彦さんのガラスのコップをゲット。

 マチの具合がかわいらしかった

 山下カバンさんの巾着と金柑のジャムも

 買ったら風知さんが包んでくれました。

 このまま誰かにプレゼントしたくなるなあ。

 14日までで、火・水休みなのであと5日。

 やっぱり展示でほかのひとたちの作品を見ると

 制作意欲がどんどん湧いてくる。

 出かけてよかった。

 テーブルランプはもうなかったけれど、

 デスクライトもまだひとつ残ってて

 (昨日来店時現在)

 見てもらえるものがあってよかった。

 

 昨今SNS等で在庫状況が丸見えなのって

 それはそれでどうなのかなって思うんで、

 実際足を運んでの、

 こういうのが楽しいんだよな。

 出会いです。

 出会い。

 

 

DSC_0108 - コピー.JPG

 

 帰りにBANKOの傍の月の温に寄ったら

 蒸しパンが売り切れだったのだけど、

 30分後に蒸し上がるというので、

 待ってる間に花見がてら近くの堤防を散歩。

 対岸のにぎわいを見ながらの

 のんびりのどかないい時間。

 名古屋は一昨日まで選挙演説がうるさかったし、

 今年は近所の山崎川にも

 桜を見に行けてないからね。

 

 

DSCF8300.JPG

 

 蒸したてほかほかの春の蒸しパンを手に

 お店を出ようとしたら

 以前店主のまきさんの使ってる時計を見て

 問い合わせをくれて買ってくださった

 S夫妻と嬉しい遭遇。

 当時は奥様とお電話でのやりとりだけで

 今回はじめましてだったのだけど

 優しそうなご主人とおふたりを見たら

 おれ、もう少しちゃんとしなきゃと妙に反省。

 

 夜、今後のスケジュール管理に来てくれた

 工場長へのおみやげに蒸しパンを渡したら

 先日東別院のイベントに旦那さんと行ったが

 売り切れで買えなかったそうなので

 これまたいいタイミングだった。

 

 どケミカルな環境で籠りっきりだったので

 人ごこちついたいい時間の晴れた日曜日。

 

 躓くことも多いけど、今日からまたがんばるぞ。

 今季の(というか昨年のやり残し)時計の制作は

 今日でやりきる予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/50 | >>