愛知を出る。

IMG_20200620_100208.jpg

 

 昨日間に合わなかったので、

 午前、三重県桑名へ納品。

 県外への移動は3月20日に岐阜へ行って以来、

 実に3か月ぶり。

 

 名古屋からの距離はしれてるんだけど

 梅雨の狭間の快晴のなか

 久々に車で高速走るのは気持ちよかった。

 といっても午前のうちには

 アトリエに戻って作業に戻る。

 束の間の開放。

 

 中日、2戦目はあっさりやられた。

 期待するとだめなのは近年のパターン。

 でも野球がやってることが素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
つつみこむように

IMG_20200607_164625.jpg

 

 昨日も今日も餃子。

 一日一食で終わってしまった。

 なんとなく三食食べそびれる。

 餃子包んでるとそれでお腹ふくれる。

 なのに体重は減らない。

 毎日歩いてる。

 なのに全然減らない。

 3か月ぶりに髪を切って口髭も剃った。

 わかっちゃいたけど

 ミステリーサークル(口髭の円形脱毛症)

 多発してた。

 いよいよ皮膚科行かなきゃ。

 

 大河も昨日で休止。

 初回の戦闘シーンの下手さ加減と

 ドローン使いましたよアピールの、

 でもカクカク画像にドンびいた以外は

 ここまで概ね面白かっただけに残念。

 明智光秀の前半生は謎なだけに

 フィクション多めなのも自分好みなのかも。

 あと、とりわけ名古屋人にとっては

 この時代の話って土地勘があるだけに

 より面白いよねってところもある。

 竹中半兵衛、出てくるのかな?

 この際来年に跨いでもいいから

 やりきって欲しいかも。

 視点が面白いからいろいろ観たい。

 信長包囲網とかも。

 こっちは体脂肪につつまれてるけど。

 寝酒もよくないな。

 

 おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
映画解禁

IMG_20200606_190615.jpg

 

 ジム・ジャームッシュのゾンビ映画、

 観たい!

 と、早くから今年のリストに入れつつも

 コロナで長らく映画館から遠ざかってて

 情報も入れてなかった昨日の夕方、

 急遽要るものができて

 名古屋駅の東急ハンズに行く

 地下鉄内で調べてみたら

 なんとミッドランドで公開中ではないか。

 ということで19:00の回に駆け込み、

 3か月ぶりの映画。

 たぶんブランクもあってか

 (個展続きで行けないとは別の意味で)

 もう大画面でビル・マーレーの

 やる気のない顔を見るだけで幸福すぎて、

 ウルウルきてしまった。

 感想?

 好きなジャ−ムッシュ作品と

 好きなゾンビ映画で口直ししたくなったけど

 そんなことはいいんだ。

 出演者の顔観るだけで面白かったし

 映画館で映画を観る、

 ということを素直に楽しんだから。

 

 ビル・マーレーといえば

 これも今年楽しみにしていた

『ゴーストバスターズ』の続編

『ゴーストバスターズ / アフターライフ』の

 公開が来年に延期になってしまったようだ。

 旧作の監督のアイヴァン・ライトマンの

 息子のジェイソン・ライトマン(大好き)が

 監督なので超期待しており、

 ビル・マーレーはじめ、ダン・エイクロイド、

 シガニー・ウィバーら旧キャストも

 (ハロルド・ライミスは亡くなってしまった)

 クレジットされててこれはもう

 来年を楽しみになんとかがんばって

 今年を乗り切ろうと思う。

 

 ちなみにまだ日本で未公開だった

 ウディ・アレンの

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』も

 もうすぐやるようなので

 エル・ファ二ング好きのおじさんに教えなきゃ。

 ウディ、ほんとにこれで

 終わりになっちゃうのかな…

 

 

 今日の晩飯。

 

 

 

 

 

 

 

notes
見直しを

IMG_20200603_093054.jpg

 

 たまたま信号機の電球交換を目撃。

 この手の分厚いタイプは昨今の薄手の

 LEDのそれではないので、地面には

 電球型の(LED電球かもしれないけれど)

 それがいっぱい入った箱が置かれていた。

 何もかも一新、

 というわけにはいかないところに

 ひとの手がいる。

 

 3日連続で時計の仕込み、

 慎重に、ちょびちょびしか進めてないけど、

 100%うまくいっている。

 おそらく半月前からそういう気候に

 なっていただろうけど、

 その期間はむしろ

 冬向きの制作をしてしまっていた。

 これまで、季節をまったく無視して

 展示をしてきたけれど、

 いよいよ見直すときかもしれない。

 求められると、

 つい無理してやってロス出しまくり

 で、やってきてしまったので。

 出来ません、

 と言える勇気をもたねば。

 

 

 

 

 

 

 

notes
受け入れる

B4Y_soto4ori_front (2).jpg

 ©Analogue Life

 

 千葉工作所の千葉さんとのコラボの

 プランタースタンド。

 こちらの歪な円いかたちも

 受け止めてくれる2重リングがさすが。

 ここでは出せなかったものも含めて

 今回千葉さん、いろんなことを受け入れ

 水面下で真摯に取り組んでいただき

 ほんとにありがたかった。

 

 

IMG_20200530_173852.jpg

 

 昨日の展示が始まる前に、

 納品に行ったら木花(コノハナ)の

 松岡さんが陶の花器などに草花を活けていた。

 入口で会ったときマスクで

 誰だかわかんなくて(向こうもだろう)

 軽くあいさつしただけだったが、

 帰り際によく見たら松岡さんだった。

 10年前の妹の結婚式で

 自分のつくった花器に花を活けてもらったが、

 今思うとこちらがまったく良いのがつくれなくて

 (ウエルカムボード兼花器だったような…)

 さぞやりにくかったんじゃないかと思う。

 夕方顔を出したらこれに緑が活けられてて

 10年越しでなんだか嬉しかった。

 

 

 入場制限を設けているため

 ご迷惑をおかけしているかと思いますが、

 我々、みなさんの包容力で成り立ってます。

 引き続きよろしくお願いします。

 

 名古屋、雨が降ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

notes
特攻野郎Fチーム

IMG_20200528_113014.jpg

 

 本日よりアナログライフでの展示始まります。

 諸々、ご配慮のうえお出かけください。

 

 今回ふくなりのつくった傘立てに

 あわせて受けをつくったのだけど、

 ちから不足でかなり納得がいかない出来。

 その分は価格に反映させた。

 

 でもこのかたち前にやってるよなあ、

 と思ったら author の看板なんだよね。

 (もう少しだけ大きいけど)

 製法をかえてみたのが裏目に出て、

 そこで軌道修正せずに

 工夫と根性でなんとかなると思い込んで

 特攻したのがバカだった。

 どうもそういう癖がある。

 メンタルの問題なんだよね。

 

 切りかえて本日より仕切り直し。

 

 いい天気だ。

 昼寝したい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
史上まれにみる低打率

IMG_20200517_130154.jpg

 

 というものの合わせものの制作は

 失敗ばかりで遅々として進んでおらず。

 あれこれ製法を変えてのぞむものの

 ことごとくうまくいかず…

 昨日、ふと思いついた案を試したくなって

 入手したい材料があったので

 調べたらなんと東急ハンズが

 (一昨日から)営業再開しているではないか。

 急行したら加工室のおっちゃんも

 昨日から出勤だったようで

 お互い、やあやあ、お元気でしたかと

 あいさつをかわしつつ加工をお願いする。

 いいタイミングだったのでこのやり方で

 うまくいってくれないものか。

 

 合間の雨の日ににちょこちょこやってた

 時計の制作も

 なぜか湿気をうまく閉じ込められず

 失敗の連続で、

 (やばい、今年はまだ打率1割だ!)

 これをたたき台にして臨みたい看板も

 手を出せずに中断したまま。

 

 アトリエ建物入口の小さな花壇の

 薔薇だけは例年以上に力強く咲いている。

 

 野球が観たい。

  

 

 

 

 

 

 

notes
おれんちアトリエで起きたこと

IMG_20200509_095641.jpg

 

 自宅はほとんど倉庫がわりで

 ごはんはほとんど

 アトリエでつくって食べているので

 完全にアトリエが俺ん家状態。

 今朝方ふいにザザーって音がするので

 何ごとかと思ったら

 袋のテープがはがれて

 パスタ麺が雪崩を起こしていた。

 雪崩といえば

 映画『フレンチアルプスで起きたこと』

 を思い出してしまう。

 

 昨日の夜はYou Tubeで

 先日オンライン生配信された

『12人の優しい日本人を読む会』を観た。

『12人の優しい日本人』は

 言わずと知れた三谷幸喜作の初期の舞台劇で

 元ネタはヘンリー・フォンダが出てる

 映画『十二人の怒れる男』。

 僕は中原俊が監督した映画版しか

 観てきてなかったので(10回は観てる。

 三谷脚本の映画は初期のこれと

『ラヂオの時間』しか好きじゃないのだが)

 今回オリジナルキャストが何人か出てて

 朗読劇の体ではあるのだけど

 ちゃんと演技が入ってるので

 最初内職仕事をしながら耳で聴こうと

 してたのだが、結局見入ってしまい

 舞台を観ている感覚になって入りこんで、

 最後はパソコンの前で思わず

 拍手してしまった。

 

 今回のコロナで

 パートを休業させられている母が

 やることがなくて雑用などの手伝いに

 来たがるのだけど、

 GW中はさすがに家でじっとしてるように

 お願いしていたのだが、

 地下鉄もすいてるし

 気をつけて来てくれればよかろうと

 本日久しぶりに出勤してもらった。

 

 アトリエの下には『12人…』に出てくる

 ドミソ・ピザ、じゃなくて

 ドミノ・ピザがあるのだが、

 母の日だしもうちょいいいとこのピザを

 テイクアウトしてきてランチにした。

 が、自分より早く同じ分のピザを

 食べてしまう母の食欲は結構なのだが

 明らかに太ってきている。

 年老いた親たちの労働意欲と健康を

 どう維持させるかは今後の課題だな。

 

 ゴキブリとゾウリムシとアリが

 アトリエに大量出没してきているので

 今日のところは掃除と片付け中心。

 

 

 

 

 

 

 

notes
生み出さないと始まらない、

IMG_20200505_151033.jpg

 

 コロナの影響は?

 と聞かれると、

 もともとたいへんだから。

 と答える。

 ほんとにずっとそうだから。

 もちろんそれにプラスして

 ふだんどおりじゃないたいへんさは

 加わっているけれど。

 それでも飲食のみなさんのたいへんさに比べたら、

 だ。

 このGWも前職のFRPの現場仕事の

 お誘いがあったけど、

 そっちに行って日当もらった方が

 金銭的には全然いいんだけど

 働きに行ける場所があるだけましってもんだ、

 とやれるだけのことをやっている現状。

 

 とにかく売るものがないと話にならないし

 いつもつくり出すのに苦労してるので

 結局自分はそこにつきるのだ。

 そういう苦労を分かち合える仲間や

 理解してくれる仲間がいるので

 なんとかやれてますぜ。

 

 こんなブログ読んでくださってて

 メールくださったみなさん、

 ありがとうございます。

 近々なんらかの返信いたします。

 結局、いまのところ昔ながらのやり方で

 裏ルートでこつこつとやっていきます。

 

 

 焼き菓子も、こうパッケージされてると

 FRPでもいけるな。

 

 

 

 

 

 

 

notes
ねずみ年

IMG_20200320_152546.jpg

 

 新たな場所に移転し30日にオープンする

 松本のにし村の新店舗の

 ディレクションをされた

 guild (Bekkan)の中島さんは

 日本一校歌の長い高校の卒業だとか。

 

 自分は校歌といえば

 小学校のそれしか覚えていない。

 ♪尾張名古屋の蛇池のほとりー

 歴史を誇る 比良城下ー

 励もうよ友よ 比良小学校♪

 だ。(途中から)

 その蛇池には織田信長が大蛇を探して

 潜ったという伝説があって

 今大河でも染谷くん演じる信長が

 その話をするエピソードがあった。

 (たしか蛇じゃなくて化け物になってた)

 

 そもそも比良には佐々成政(さっさなりまさ)

 の居城、比良城があったので

 比良小の校章は佐々家の家紋である

 四つ目紋がモチーフになっていた。

 

 guildで買ったプラスチックのねずみ。

 自分の干支のものを買うなんて

 たぶん干支っこチョロQ以来だが、

 これは本当にかわいいくて即買いで

 3月に連れ帰ってから毎日愛でている。

 

 松本に行くのは、

 今は楽しみにとっておく。

 

 

 

 

 

 

 

notes
| 1/58 | >>