心残りのないよう

 

 nagi◎light あと2日ではありますが、

 当初つくりかけていたものはなんとか

 最後まで仕上げてしまいたく

 クラフトフェアの制作で中断していた分も

 どうにかこうにか会期中に出来上がりました。

 中途納品ですみませんが

 本日午前中には nagi にならぶかと。

 

 今日も天気が良さそうですね。

 みなさんよい週末を。

 

 

 

 

 

 

 

light
nagi◎light もうすぐ始まります。

DSCF4623.JPG

 

 明後日24日(水)から nagi◎light 始まります。

 小さなランプ展です。

 小さなとは規模が小さいということです。

 でも小さなランプがあります。

 大きなランプもちょっとだけあります。

 それでも例年松本に出しているよりはたくさん

 つくれたんじゃないかと思います。

 まだつくっているものもあります。

 (ということは当日着きます、すいません)

 

 nagiさんは9年前にクラフトフェアまつもとに

 初出展したときに最初に作品を買ってくださって

 最初に取扱いの声をかけてくださったお店です。

 その何年か前に当時まだお義母さまのなさっていたお店に  

 最初に訪れたときは、わ、すごいな、

 こんなとこにあるんだ、という感想でした。

 

 その後めぐみさんの代になって、お店も新しくなって。

 松本から車で30分くらい、

 フェアに出展の際にはなるべく訪れるのですが

 いまだにすごいところにあるなと毎回思います。

 向こうから車来たらすれ違いどうしょう、

 という林の中の一本道をのぼっていきます。

 毎回ハラハラドキドキしながら行きます。

 そして無事辿り着いて車から降りると

 気持ちのいい空気をいっぱい吸い込みます。

 

 ほんとは初日に在店して木曜はのんびりと

 明るいうちから地ビールを飲みながら

 翌日のフェアの準備を気楽にやれたら、

 なんてのを思い描いていたのですが、

 夢でした。

 

 どうぞお出かけください。

 

 

 

 

 

 

 

light
ブリムシェード

 DSCF4632.JPG

 

 ブリムシェード 

 

 直径165×65  E-17  25W

 

 先回初出しのつば付き半球型。

 

 今年のゲリラ展示も安物プリンターを駆使した

 手作りDMになってしまったけれど、

 nagi◎light の◎の部分は

 このシェードを真下から撮ったいちおう写真。

 とっかかりはここから。

 どんな展示でもなんらかの扉は要るな。

 

 

 

 

 

 

 

light
テーブルランプ

DSCF3956.jpg

 

 テーブルランプ  直径170×高260澄.淵張甬20W使用

 

 

 そういえば5月の松本の時点ではまだつくり方が確立していないからと

 注文はお断りしたのだった。

 今月の苦闘の末、どうにか見えてきた。

 応用が効きそうだから別バージョンに派生していくかもしれないが

 このカタチは残すことにした。

 

 来春の展示に向けてひとつ詰めることができたので

 今回つくらせていただいた方に感謝。

 年内間に合わなかった方は年明けいちばんで。

 

 

 

 

 

 

 

light
ラージシェード 補足

DSCF3678.JPG

 

 カテゴリー「light」の中にラージシェードの画像がなかったので補足。

 

 

 

 DSCF9973.JPG

 

 昨年、奈良町宿 紀寺の家 の藤岡さんがごはん会の折に持参して使ってくださって

 いたときのもの。

 何も知らずに立ち寄ったら偶然。

 

 

DSCF2593.JPG

 

 前にも使った写真だけど、この夏訪れた新潟の tetote 越前浜店にて。

 

 たまたまどちらも日本家屋だけど。

 

 

 

 

 

 

 

light
ラージシェード

DSCF3672.JPG

 

 ラージシェード

 

 直径290 × 高さ90 (ソケット含140)

 口金E‐26 40Wまで(白熱灯の場合)

 

 

 ラージシェード・ショート

 

 直径255 × 高さ60 (ソケット含110)

 口金E‐17 25Wまで(白熱灯の場合)

 

 

 

DSCF3669.JPG

 

 このあたりをつくるのはたぶん4年ぶりになると思う。

 いつの間にか今回はペンダントシェードのおさらいになっている。

 

 中間新たなものに取組んではみたものの原型づくりから失敗したりして

 なかなか一筋縄ではいかず、材料費も尽きたので今回は断念。

 復習の意味もこめて。

 といってもラージ親子は、

 それぞれまだ通算十数個もつくっていないのではないか。

 こちらのショートもコンシェード同様ソケットを揃えた。

 

 

 考えてみたら過去3回、堺にはこんなにシェードを持っていったことがないし、

 せっかく「灯しびと」だし、灯せないにせよ、ありかなと。

 むしろ灯してないときの良さもあらためて見ていただけたら嬉しい。

 

 

 来週の堺の天気を見てみたら土日は大丈夫だったのだけど、

 翌月曜日が80%の雨だった。

 もってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

light
コンシェード

DSCF3635.JPG

 

 コンシェード

 

 直径265 × 高さ130 (ソケット含180)

 口金E‐26 40Wまで(白熱灯の場合)

 

 

 コンシェード・ショート

 

 直径200 × 高さ90 (ソケット含140)

 口金E‐17 25Wまで(白熱灯の場合)

 

 

 

DSCF3636.JPG

 

 円錐型。

 ショートの方も今回は大と同じソケットを使用し親子感を。

 電球は変換してE‐17 のミニランプを使用。

 

 

 点灯具合はこちらから → light 

 

 

 

 

 

 

 

light
デスクライト

DSCF2931.JPG

 

 デスクライト (M)  スパイラル

 

 100 × 100 × 170澄。邸12 5W 

 

 

 

 

DSCF3628.JPG

 

 デスクライト (S) ベル  六角ベース:ホワイト/ブルー

 

 60 × 60 × 130   E‐10 5W

 

 

 今回、きもち背を高くしたり。

 気分のおもむくままに…

 

 

「デスクライト」って、本当はもう少し大きくて実用的なものを言うと思うのだけど、

 僕のデスクライトはこの5Wの小さい灯りの一群。

 

 

 

 

 

 

 

light
ロールシェード

DSCF3604.JPG

 

 ロールシェード

 

 直径120 × 高さ65 (ソケット含110)

 口金E‐17 25Wまで(白熱灯)

 

 

DSCF5495.JPG

 

 名古屋の mrs.kitchen の店内につているのは 2012年夏の展示の際のものを

 そのままお店に残してくださったもの。

 

 思えば今春の展示では通常サイズのペンダントシェードはゼロだったわけで、

 それを思うと今回屋外フェアなので点灯できないのは残念。

 でも、この制作がまた来年へと転がっていければよい。

 

 

 ちなみに春は時計も(出来て)なかった…

 

 

 

 

 

 

 

light
スモールシェード

DSCF3592.JPG

 

 スモールシェード 

 

 直径155 × 高さ45 (ソケット含100)

 口金E‐17 25Wまで(白熱灯) 

 

 

 10年ほどつくり続けているけどあらためて。

 

 一回きりで終わってしまうものもあるし基本カタログ的なものは用意していないので

 参考までに。

 

 点灯具合に関しては右上 category 内の light の項を参考にしていただければ。

 ブログ内のランプものの回を分類してあります。

 

 

 でも、このシェードだけは10年間ほぼモデルチェンジせずしかもこういう機会には毎回必ず

 (2、3個ずつにせよ)つくっているので、我ながら驚きの安定感。

 とはいえせいぜい10年で通算制作数数十個程度だろうからたかが知れている。

 僕の制作ペースってそんなんです。

 

 

 

 

 

 

 

light
| 1/3 | >>