三回戦2

DSCF8974.JPG

 

 たまたま作業内容的に

 昨日と一昨日はラジオの高校野球を

 わりと聴ける状況だったので、

 ぼんやりとベスト8のチームのことが

 わかってきた。

 それにしても、昨日も接戦での

 延長が2試合。

 休みなく今日が準々決勝と、

 この暑さの中こりゃあハードだなあ。

 

 とはいえ、こちとらずっと連闘中。

 ふつうだったらそろそろ壊れてきそうな

 頃合いなんだけど、なんだろう、

 ちっとも進んでいないのに

 わりとまだ気持ちが健全なのが逆に怖い。

 もっとも、みなさんのお待たせ案件を

 一時忘却の彼方に置き去りにさせて

 いただいてるがゆえでもあるので

 そのあたりはなにとぞご容赦のほどを。

 

 

 昨日の晩はほんの少しだけど

 半年ぶりに会った

 姪っ子と折り紙を折ったりしたので

 そんなけでもいい気分転換に。

 今日もがんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

making
三回戦

DSCF8968.JPG

 

 愛知代表が初戦敗退したので

 おとなり岐阜の中京学院大中京を応援する。

 なんだろうね、このナショナリズム。

 第二試合で気持ちいい逆転勝ちで

 ベスト8へ。

 明後日、本日第一試合で18-0で勝った

 作新学院と。

 この試合のラジオの解説のひと、聴いてて

 よく選手を褒める。

 その褒め方にオリジナリティが感じられ

 ぐっと中京の選手を身近に感じられた。

 一方、第三試合、

 延長10回地元明石商業がサヨナラ勝ち

 したのだが、アナウンサーの、

 勢いよくまくしたてているのだが

 何のプレーが起こってるのか想像できない

 実況ばかりが気になって気になって。

 最後のサヨナラもとてもスクイズで

 決まったとは描写できてなかったぶりが

 もう笑えた。

 第四試合は1回戦で愛知・誉を倒した

 八戸学院光星なのでこちらを応援。

 19:00現在、これはもう勝てるだろう。

 夜作業に備えるので今からお風呂に行く。

 

 

DSCF8969.JPG

 

 夕方、昨晩の台風の雨で詰まって

 プールになっていたアトリエ建物屋上の

 排水口をさくっと掃除。

 

 午前中はお盆のお経をあげてもらうのに

 親の家に行った。

 前2年とは違うお坊さんだったが、

 今年も三重出身の元高校球児だった。

 

 にしても暑いね。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

making
自由研究

DSCF8966.JPG

 

 8月の制作だからかな、

 自由研究感が強い。

 いや、もうこんなにピンときたのは

 初めてかも。

 自由研究なんだな、

 自分のやってることは。

 

 ふたつの展示、

 当初、一日おきに

 あっちとこっちを行き来しようと

 思っていたんだけど、

 さすがにそのスパンでは

 うまくいかなかったので、

 数日ごとに行き来。

 これもまた実験。

 ここ数日はランプ。

 とりあえず今日もまた、

 前回返り討ちにあったところを

 クリアしつつ。

 

 それにしてもこのやり方、吉と出るか

 凶と出るか。

 あっちの方は

「ガンダムちゃん、面倒見てよ」

 な心境。

 

 

 

 

 

 

 

making
おとな化学電話相談

DSCF8961.JPG

 

 ラジオの聞き逃し配信で

 夏休み子ども科学電話相談を聞いてたら、

 自由研究に取り組もうとしてる

 こどもたちに妙に励まされた。

 

 前展示の制作時にどつぼにはまった

 一連の要改善個所は無事にクリア。

 ちゃんと自分の頭で考えれば

 おっさんもまだまだのびしろあるよ。

 

 一方、

 いつもの個展前ストレスで胃酸が逆流。

 食道が荒れに荒れまくっているのに

 食欲に負けて、ペペロンチーノ、

 とんかつ、カレー、と続けたせいで

 嘔吐反射が止まらない。

 本能丸出しの自業自得。

 明日からちゃんと律する。

 

 それにしても

 おとな化学電話相談があったらいいな。

 

「それでは最初のおともだちです。

 こんにちはー」

「こんにちは」

「お名前を教えてください」

「あ、タカシです」

「タカシくんね、何歳かな?」

「47歳です」

「うん、おうちはどこですかー」

「愛知県です」

「愛知ね、わかったー。

 タカシくんが聞きたいのは

 どんなことですかー」

「ええっとー、

 こないだホームセンターで

 製造年月が2年前の

 樹脂を大丈夫かなと思いつつも

 それしかなかったので買って

 使ったらー、いざ削る段階になったら

 完全に固まりきってなくてー、

 何日もかけてつくったものが全部

 失敗してしまいました。

 このやり場のない憤りをどこに

 向ければいいですか?」

「うーん、そっかー、」

 ガシャン、

 プー、プー、プー、プー

   

 

 

 

 

 

 

making
仕込み済み

DSCF8956.JPG

 

 使ってるうちから樹脂が硬化。

 本来のFRP部屋である11号室では

 もはや張りこみができない暑さ。

 10号室でエアコンを使用も、

 それでも気温が上がりきる前をねらって

 連日の早朝張りこみ。

 

 テーブルランプのシェード用の

 ガラスマット、

 ちゃんと chigiri の分も切ってあった。

 こういう仕込みが出てきてくれると

 時間のないこの局面ではありがたい。

 えらいぞ、過去の自分。

 

 

 

 

 

 

 

making
ている

 

DSCF8944 - コピー.JPG

 

 研磨作業中の振動で

 ぴくんと飛び跳ねる様を見て

 お、今度はちゃんと

 飛びそうな気がする、と

 思えてきた。

 

 なんだろう?

 具象のものをつくっているわけでは

 ないので、生命を吹き込むなんて

 大げさなことをいうつもりはないのだが。

 やっぱり自分の気持ちが

 飛ぶかどうか、そこなんだろうな。

 

 今思うと3年前は偶然飛んだ。

 あの直前でいろんな人が

 助けてくれなかったらまず無理だった。

 そんなぎりぎりの偶然待ちの展示を

 毎回やれたらいいのだが…

 ん?

 いっそ飛ばなくていいのか?

 沈殿。

 おお、怖い怖い。

 沈むのも

 自分の最大のテーマのひとつなんだが、

 でもたぶん飛びたがっ「ている」。

 

 

 

 

 

  

 

making
暑さに負けず

DSCF8942.JPG

 

 誉高校(愛知)の主将の選手宣誓くらいは見ようと

 早朝作業後の休憩時間に

 久っさしぶりに甲子園の開会式を観てみた。

 途中熱中症対策の水分補給タイムが

 あったのは面白かったな。

 みんなペットボトルを持参して行進してたのか。

 おいらの口唇ヘルペスは

 昨日さっさと皮膚科に行って薬貰ったんで

 ひどいことにならずにすんだ。

 あぶないあぶない。

 あぶないといえば前々回の転居時に

 ドコモで住所の更新をし忘れてたんで、

 とっくに転送期間を過ぎてて通知もきておらず

 あやうく携帯電話、インターネット諸々を

 止められるところだった。

 あぶないあぶない。

 話逸れた。

 開会式、大会委員長の挨拶あたりで

 中学時代の自律神経失調気味の自分だったら

 とっくに貧血でぶっ倒れてるところだなと思いつつ
 選手宣誓が近づく誉・林山くんが

 ブツブツ言ってるのがかわいすぎた。

 で、いざ出番。

 声を張るでもなくどちらかというとマイクの力に

 頼った低音で覇気の無い感じの宣誓にとても好感。

 がんばれー、と1回だけ観てたけど

 初回に満塁ホームラン打たれてしまった。

 (彼はキャッチャー)

 立ち上がり制球が効かず四死球を連発する

 投手を困惑しながらも落ち着いてよくリード

 したのだろう、2回以降はよくおさえたようだったが

 結果は9−0。

 初出場、相手が一枚も二枚も上だった。

 監督は電気屋さんだとか。

 

 こっちも熱中症なにくそー、と

 一日中削りまくったので

 下着のシャツは6枚(3×2)換えて腕もパンパン。

 途中ぼーっとして宇宙と交信しかけたけど(うそ)、

 集中しすぎて配達の電話に気がつかず、暑い中の

 再配達にも超笑顔で持って来てくれたお兄さんに

 あやかって明日もがんばろうと思ったね。

 今日こそは風呂行ってやる。

 

 始球式は井端(元・中日)だったね。

 

 

 

 

 

 

 

making
スイッチ

DSCF8937 - コピー.JPG

 

 無用の執着だろうか。

 単なる膨大な時間の浪費のような気がする。

 

 しかし、気持ちが飛ばないと

 それも飛ばないような気がする。

 

 

 

 

 

 

 

making
代償

DSCF8930.JPG

 

 早朝から、汗だくになって

 研削作業も、ん、おかしい。

 きれいに削れない。

 この数日かけて大量に仕込んだものが

 ガチ全滅。

 

 すごくきれいな変色が出来てたんだが…

 確かに意図して新しいことはした。

 だが、なんだ、何が原因だ?

 

 ひと息入れた今、なんか口元がムズムズ。

 げ、久しぶりの口唇ヘルペス!

 胃としては弱ってる感はあったが。

 

 昨日ひとづてでナカオさん早死にするから

 いまのうちに買っておく、的発言を耳に。

 申し訳ないけど意外と生命線長い。

 あちこち弱いから頻繁に防衛本能が

 作動してしまうし、

 さっさとドクターストップかけてほしいから

 毎年健康診断も行ってしまうし。

 (なぜか毎回超肺がきれいな残念な結果)

 

 さっき配達に来たヤマトのおっちゃんと、

 暑くてたまらんね、今日も仕事?と

 お互い励ましあったので元気出た。

 

 いちからやり直し。

 代償欲するならくれてやる。

 このくらいじゃくじけないよ。

 ただどんどん遅れていくだけ。

 

 

 

 

 

 

 

making
未知との遭遇

DSCF8922.JPG

 

 9月の展示はダブルヘッダー。

 今月は死にもの狂いでがんばります。

 

 三島のchigiriでは昨年の展示の後編、

 今年はスタンド系のランプの展示です。

 (時計、ペンダントシェードは出品しません)

 

 前回のHINでの展示ではデスクライトまで

 ほとんど辿りつけなかったので、

 そこからの再スタート。

 というか昨年10月のchigiriでの制作で

 間に合わなかったところからの

 再スタート。

 

 デスクライトはもっともパーツ数が多く、

 シェード部分だけでも、

 .愁吋奪

 ▲轡А璽彬楝

 ネック

 の3パーツを繋ぎ合わせて一体化していく。

 写真はまだ仮組み段階。

 これにシャフトと台座と、手間が多い。

 

 思うに、たぶんこれまでの

 世のFRP(グラスファイバー)のこういうものって

 (あんまりないけれど)

 コストから考えられて製品化されていただろうから

 そこはまあ偶発的とはいえ

 逆転的な発想で、というか単にバカなんで

 その辺は無視してやってきたんで

 少なくともあんまりないものは

 出来てきたのかなあと。

 こっからはまあ、ほんとにどうなるか

 わからないけれど。

 とりあえず、続かなければ話にならないんで

 これまで赤字だったこの子たちは

 前回から値上げをした。

 行き当たりばったりでここまで来た自分にとっては

 もう十二分に未知の領域に入り込んでるんで。

 

 それにしても

 上から見るとこのプディングシェードも

 エイリアンのフェイスハガーにしか見えないよなあ。

 ていうかデスクライト自体、

 エイリアンぽいとは思ってる。

 ああ、こんなこと言うと売れなくなるかも。

 首絞めたか。

 

 タイトルはリドリー・スコットじゃなく

 スピルバーグだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

making
| 1/43 | >>