男の子だもん

IMG_20200701_125502.jpg

 

 午前中は型外し。

 ダイヤモンドカッターで縦に切り込むと

 本体を掘ってしまう恐れがあるので

 粗目のペーパーで水平に、

 本体を傷つけないように寸止め。

 3辺に切り込みを入れる。

 終盤、集中力と腕が疲れてきて

 作業ズボン(古いジーパン)を突き破って

 うっかり膝を削ってしまう。

 昔これで4針縫ったが、

 それに比べりゃかすり傷。

 そしたら動揺したのか

 すぐそのあと親指を削ってしまう。

 まあ、これもすりむいた程度。

 これくらい大丈夫、

 だって男の子だもん。

 

 きれいに皮が剥けたときの快感たるや。

 だって男の子だもん。

 

 

 

 

 

 

 

making
空ぶかし

IMG_20200630_141553.jpg

 

 雨ですな。

 

 実は先週からまた変色不良が起こり出して

 時計が全滅モード。

 結局今年まだ8個しかできていないレア度。

 環境としては最適な梅雨時なのに

 もう訳がわからない。

 

 ルームキー(ホルダー)も

 この時期の変色モードで

 試作をつくったので当然その仕様を狙って

 一昨日紙入れしたのだが、

 モヤモヤ度が中途半端できたない

 いちばんダメなパターン。

 全部削りなおして昨日再度入れなおした。

 そしたらば、今度はまったく変色してくれず

 多少のモヤはあれどほぼクリアに近し。

 もともとはクリアでやりたかった案件なので

 これでヨシとして先に進める。

 

 半割をパイプに戻して樹脂を注型。

 これは今日はここまで。

 

 今年の半分が終わってしまった。

 後半は相当効率よくエンジンかけないと

 来年はないな。

 

 

 

 

 

 

 

making
ほぼ樹脂

Q.jpg

 

 引き続きルームキー。

 今週中の納期だったが再度延ばしてもらわねば。

 やっぱり塩ビ型が最適だった。

 型外しがなんとスムーズなことよ。

 

 が、試作時の型と同じ径の塩ビパイプが

 手に入らなかったのでひとまわりスリムに、

 あわせて入れる文字のサイズも小さくしなくては。

 幸い先日PC修理したおかげでイラストレーターが

 何年かぶりかで使えるようになった。

 とりわけ看板続きの年初からの

 キンコーズ通いもこれでせずに済むし、

 たまにデザイン業務が入るのも精神衛生上悪くない。

 もうすっかり忘れていたけれど。

 そしてこの仕事、

 FRP度もきわめて低いのがいい。

 

 あっという間に今年も前半が終わってしまう。

 明日も朝からがんばろう。

 

 

 

 

 

 

 

making
ポリカはっくっつくんじゃ。

IMG_20200625_185742.jpg

 

 昨日長年お待たせの看板のひとつを

 ようやく発送出来たので、

 試作の後、本制作の入り口で止まっていた

 来月オープンの宿のルームキーの制作に戻る。

 

 が、のっけから躓く。

 型用に使ったポリカーボネイトのパイプ、

 たった2つの試作の際は

 樹脂が完全硬化する前に外して

 なんとかなったのだが、

 (それはそれで苦労して

 そもそも指を切ったのだが)

 今回注型から何日も経って

 型を外そうとしたらまったく外れない。

 試作時同様グラインダーで削りにかかるも、

 どうもポリエステル樹脂が

 パイプの内側にくっついてしまって

 境目がわからず本体自体を削ってしまい、

 これではまったく型の意味がない。

 しかもこれをたくさんこなしたら

 今度こそ指が飛びそうだ。

 そんなこんなで加工も含めて

 1万円くらいかかった

 ポリカパイプ作戦はいったん見合わせ。

 本当は以前東急ハンズで売っていた

 肉薄の塩ビの透明パイプがベストだったが

 あらためて聞いたらやっぱり廃番だそう。

 カインズホームに行ったら

 ちょうどいい内径の塩ビのパイプがあったので

 いかんせん肉厚なのが大いに不安だが

 とにかく再度最初からトライしてみる。

 時間はないけれど。

 

 DNAに3連敗確定の中日は

 (今10‐1で負けてる)

 明日から広島と3連戦。

 

 セブンイレブンのライくんは

 また新人の女の子が入ったので

 昨日もかなり上機嫌。

 

 

 

 

 

 

 

making
Bクラス

IMG_20200622_161933.jpg

 

 中日の開幕カード勝ち越しは

 なんと8年ぶりなんだとか。

 前回は今年1月に亡くなった

 高木守道が落合の後任として

 監督に就任した年(この年はリーグ2位)

 で、以降ずうっと弱い中日なので

 あらためて安定してAクラスだった

 監督落合時代の偉大さがわかる。

 毎年開幕のころは気にしてるけど

 ほぼ尻すぼみになって興味を失うので

 できれば終盤まで楽しませて欲しい。

 繰り返すが今年は投手が揃ってる。

 と、思う。

 

 気持ちが急いていないときにやりたくて

 何度目かの中断をしていた

 大阪の看板を本日ようやく仕上げる。

 あとからつくってもらった

 ステンレス台座との穴の位置が合わなくて

 ひやりとしたけど何とか。

 本当にお待たせをしました。

 

 万年Bクラスの自分。

 こうして看板等を使ってくださる

 みなさんのためにも

 安定した強さが欲しいわ。

 毎度言ってるけど。

 

 

 

 

 

 

 

making
プロ野球開幕

IMG_20200619_173455.jpg

 

 納期に間に合わなくて、

 23:30、まだまだ作業中の本日、

 プロ野球開幕。

 中日勝ちましたな。

 

 硬化待ちのあいだに3日ぶりに行った

 銭湯のサウナに入ると

 ヤクルトに7−4でリードされての

 7回表の攻撃。

 先頭のアルモンテがこの回から継投の

 梅野に対していい粘りを見せてるから

 お、なんかいいかもと

 集中してみてたら10球目だかを

 渋ーいレフト前ヒット。

 ここから繋がりこの回3点で同点。

 

 今結果見たらさっきまでやってたみたいで

 (今年は延長10回までなんだけど、

 開幕でこんな長時間って珍しくない?)

 10回に2点とって粘り勝ち。

 開幕吉見かと思ってたけど、明日らしい。

 今年なかなか投手陣そろってない?

 ゲーム数少ないし、どさくさに紛れて

 コロナの年の優勝狙っちゃえ。

 コロナといえばトヨタだし。

 

 7回裏ヤクルト攻撃、つば九郎による

 無観客の東京音頭。

 あれ、せっかくだからファンから募った

 傘振り動画をスクリーンに

 流すべきだったんじゃない?

 けっこう選手燃えると思うが…

 いや、でもテレビ越しでも

 プロの投手の速球がミットにズバンと

 響く音が気持ちよくもあった。

 なによりもプロ野球のことなんか

 忘れそうになってたけど、

 ちゃんと開幕したことはほかの

 スポーツにもいい影響があるんじゃないかと。

 

 こっちももう少しがんばろ。 

 

 

 

 

 

 

 

making
少し深夜作業

IMG_20200618_183242.jpg

 

 デスクライトをいちからつくるのは

 半年ぶり。

 間隔が空くとどうしても

 感覚が戻るのに時間がかかる。

 何年越しかの修理のものも

 このあとちゃんと終えて、

 個展用にも始動しておきたい。

 

 ちょいちょい行く

 セブンイレブンの店員のライくんは

 ぱりっとした刈上げ七三もあって

 むっちゃ不愛想感が鼻についてて

 たまに一緒に入っている

 バイトの女の子とはすっごい笑顔で

 しゃべってて、

 おいおい、と思ってたのだけど

 ここのところちゃんと

 ありがとうございます、と

 はっきり言うようになってきたので、

 たぶん、日本語がそこまでうまく

 話せなかったのだとようやくわかった。

 そりゃ、同じ留学生の子との時間は

 楽しいよな。

 

 何事も時間がかかるのだ。

 ライくんをひきあいに出しつつ

 言い訳。

 

 今日は深夜も少し作業。

 

 

 

 

 

 

 

making
サックサック

IMG_20200617_171127.jpg

 

 これも納期の迫った三重案件。

 受けたのはずいぶん前なのだけど、

 先方も僕も具体化したのが遅くて

 ぎりぎりになってしまい…

 

 昨秋の一連の個展の際に苦戦した

 デスクライトのシェードとソケットの

 つなぎの部分。

 何が原因で失敗が多くなったのか

 考えてみるに、たぶんだけど

 ソケット部分の手間が

 過剰仕様なんじゃないかと見直して

 スリム化したことによるんじゃないかと

 仮説を立ててみた。

 失敗している時間がないので

 うまくいくといいのだが…

 

 月曜に病院で処置してもらった

 指のガードは昨晩あっさりとれて、

 朝見たら傷が開いてたわ。

 もともとあとは自分でと言われてたので、

 薬局で買っておいた防水パッドを

 うまいこと巻いたら

 (ちゃんとオキシドールで消毒したよ)

 こっちのがちゃんとガードしてくれてる。

 なるべく使わないでという処置と、

 どうせ作業で使っちゃうんだからという

 仕様の違いかな。

 その上から指サック。

 作業時はその上からゴム手袋なので

 部分的には指サックサック。

 

 

 

 

 

 

 

making
中立に

IMG_20200616_175812.jpg

 

 それぞれマテリアルがテーマになった部屋の

 ルームキー。

 ようやく試作が終わり本日現物を見てもらった。

 そう言われたわけではないけれど、

 自分の素材がそのどれでもない

 中立な素材だから頼んでくれた

 と解釈して取り組んでいる。

 ずっと孤独でたいへんな素材だけど、

 唯一最大のメリットは

 こういうところかもしれない。

 

 お昼にごちそうになった

 蕎麦の余韻が残っているうちに

 今日は早めに一杯やりたい。

 また明日からがんばろう。 

 

 5時から作業してると

 どうにも夜が早い。

 

 

 

 

 

 

 

making
中指って大事だな

IMG_20200615_180412.jpg

 

 左手の中指の先っちょに

 力が入れられないだけで結構不便。

 しかも細かいものを削るのがたいへんで

 ダイヤモンドカッターで

 ポリカーボネートのパイプを半割にしてたら

 親指と人差し指だけでものを掴んでるからか

 何度かもってかれて、危うく今度はほんとに

 指をふっとばすところだった。

 町で占い師に会ったら、

 あんたカッター難の相がでとるな

 と言われるかもしれない。

 勝手に気をつけよう。

 カッターシャツを着るのもやめよう。

 着ないけど。

 

 熱中症にも気をつけよう。

 

 自分のつくってるものって

 五体満足で健康だから

 出来るんだなって何気に実感した。

 

 

 

 

 

 

 

making
| 1/55 | >>