明日から

DSCF5215.JPG

 

 本日新潟に無事到着。

 はじめての医学町ビル、いい空間だった。

 

 あとは灯りを点すだけ。         20

 

 

 明日から ナカオタカシ展 始まります。

 

 

 花器は−5かも。

 おっと時計(L)も明日。    5

 

 

 

 

 

 

making
タイムリミットとお詫び

DSCF5213.JPG

 

 今年は充血とくまを隠すため

 眼鏡をかけての初日が多いなあ。

 

 というわけで今回も例にもれず

 ここのところずっと不眠不休でやっておりましたが

 すいませんが残り時間を考えて

 当初予定していたデスクライトの出品は

 断念することにしました。

 ペンダントシェードと時計、

 トレーと花器少し…                     2    3    3    5

 前回やいちでの展示と同様のラインナップに。

 

 うーん、やはりネックはデスクライトかあ。

 もし要望が多いようでしたら

 在廊の際に何らかの措置をとりたいと思います。

 

 朝までには残りのいくつか。

 あとは現地で。

 

 

 台風来ないといいな。

 

 

 

 

 

 

 

making
ループ

DSCF5210.JPG

 

 なんだかあぶなっかしくなってきた。

 

 出来ようが、出来まいが

 納得いこうが、いくまいが

 今回の展示の制作をしながら、とにかく

 ああここでひと区切りだなと感じた。   5 3

 

 これ終わったら次のフェーズへ。

 

 

 ひとまわりして

 夕方、最後のシェードを仕込んだ。

 スモールシェードって

 こんなに小さかったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

making
最終ライニング、とはいかず。

DSCF5207.JPG

 

 ここにきて大くくり展示(ナカオタカシ展的な)

 のマイナス面がどっと出る。

 あれもこれもとなりすぎて

 間に合わないものは次々断念。

 いつものことだけどここでの前ふりも

 まったく意味をなさず。

 すいません。

 

 おまけに手堅いものまで失敗する始末。

 ど焦りな週始め。

 かろうじて時計(S)出来るも、

 ぶざまにもがく残り3日間になりそう。    

 でもこれも記録。

 今晩いったん態勢を立て直して、       

 残りエンドレス。           16

 

 

 

 

 

 

 

making
ランプとか時計とか

DSCF5192.JPG

 

 時計(M)が本日完成。

 今回は白のみ。

 

 このタイミングで文字盤を仕込まないと

 もう展示には間に合わないというぎりぎりの

 数日間がおもいっきり晴天つづきだったので、

 湿気を利用して変色させるには

 とても不向きだったのだけど、

 結果加湿器を利用して、ちょっと

 湿度が足らないかなというくらいの方が

 かえって自分好みのムラのある変色になってくれた。

 まだまだ途中の(L)はよりランダムな

 表情になってくれたのでなんとか完成にこぎつけたい。

 (S)はもう少し。

 

 

 尚、ランプや時計の展示会での出品は

 今展示以後、半年ほどありませんので

 よろしくお願いします。           8

 

 

 今から夜の部。

 

 

 

 

 

 

 

making
今日も一個も出来なかったよ

DSCF5190.JPG

 

 展示まで毎日ブログを更新するのはいいのだが、

 このままいってすっかすかの展示なってしまったら

 おそろしく恥ずかしいことになるのでは

 ないかと今になって怖気づいてきた。

 

 ええと、まだひとつも完成しておりません。

 前展示からのストック品もありません。

 どうしよう。

 PM6:30

 日が暮れたので今から削り作業。

 ついでに睡眠時間も削ります。

 

 

 メールの返信10件ほどためてますが、

 新潟より戻りましたらまとめてさせていただきます。

 お急ぎの方は直接お電話ください。

 

 

 始まる前から「ぜひご覧ください」と

 堂々と言える展示をいつかしたい。

 

 

 

 

 

 

 

making
配線はつつづくよ

DSCF5186.JPG

 

 PM9:30 まだまだ鋭意配線中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

making
ライニングマラソン

DSCF5185.JPG

 

 

 先日、現在名古屋で展示中の土器の熊谷氏から

 やきものがいかに成形に適した素材かを

 あらためて教えてもらって、

 自分の素材の成形スピードに限界をみた思いがするのだが

 展示までの残りの時間をそれでも有効に使おうと

 ライニング(張込み)マラソン状態に入った。

 遅れを取り戻すため朝の6時から張りっぱなし。

 夕方4時からは削り等の作業。

 

 しかし明日はKくんの助けを得られるので、

 いちにち電気の配線等をする。

 

 

 昨日、今日とたまたま今年前半に仕事した

 お客さまからそれぞれ店舗と

 新築の住宅との写真を送っていただいたので

 とても励まされている。

 落ち着いてメールを返信したいのだけど、

 この場を借りてお礼まで。

 

 

 あと1週間は銭湯通いを決め込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

making
トレーについて

DSCF5182.JPG

 

 前回やいちで初出しした丸トレーを制作中。

 丸トレーの中では過去最大。

 (と言っても直径27センチほどですが)

 トレー類は角トレー(S)以外は3年前にいったん

 制作中止にしたこともあって

 やはり前回がんばって久々に再制作を試みた

 角トレー(L)は失敗続きで3個しかできなかった。

 こちらのかたちは今回出来た分で廃版。

 あと「年内」、の宣言通り10年選手の角トレー(S)も

 今回の10個ほどでおつかれさまです。

 いろんなところのレジでみかけるので

 ある意味しあわせなアイテムでした。

 丸トレー(S)も再度トライしてるのだけど

 出品そのものはまだ未定。

 とにかくいろいろリセット期に来ているので

 機会がもてたらあらためて再編成したいのだけど

 なにしろ定番のように見えるほとんどが

 まだまだ偶然に頼っている安定供給できない作家なので

 どうかご容赦くださいませ。

 (また言い訳)

 

 

 

 ※ 食器としてはご利用いただけません。

 

 

 

 

 

 

 

making
生樹脂事件

 DSCF5176.JPG

 

 文久2年8月21日、乗馬中のイギリス人4名が

 薩摩藩主島津久光の行列を妨害したとして

 薩摩藩士らに一斗缶いっぱいのポリエステル樹脂を

 ぶっかけられた事件。(そんなわけあるか)

 

 

 今年になってから樹脂に

 硬化剤を入れ忘れて気がつくと固まっていない

 なんてことを数回やってしまっている。

 時計(L)、下が硬化し変色が始まっている状態。

 上が硬化剤なしの状態で使っているため

 化学反応していない状態。

 

 最たるものが今年の3月の個展直前のこと

 デスクライト数十個分のつなぎのライニング

 一挙作業時にそれをやってしまい、

 手直し等で3日ほど棒に振ったのが痛かった。

 その際に10年ぶりのミスと称したのだが、

 その後、連発してしまっているから

 (そこまでの規模ではないものの)

 よほど気が急いているのか、ほかごとを考えているのか

 あるいはぼけてきたのか、

 それともついに脳が溶けきたのか…

 

 まあ、いよいよ慢性的にラリってきたら

 このブログがおかしなことになってくるだろうから

 その際はお手数ですがご指摘お願いします。

 やたらスムーズに作品制作が進んでいても

 かえって「おかしい」と思われそうだけど。

 

 

 

 

 

 

 

making
| 1/28 | >>