フィジカル

はじめの-[更新済み].jpg

 

 曲面のライニング(いわゆる張りこみ)は

 いちばん手間で神経を使うのだが

 大ぶりのペンダントシェードのそれとなると

 1時間くらいかけて慎重にやる。

 フィジカルな問題で年明けからこれが

 ひとつもこなせなくなってしまい

 あたら失敗を量産するのみなのでしばらく

 手をつけないでおいたのだが

 本日ようやくひとつだけ最後までやり遂げた。

 が、ものすごい消耗で終了後まぶたは重いは

 頭は痛いは、息切れはするはであらためて

 まだまだ身体が正常ではないことを痛感してしまった。

 おまけにガラスマットの裁断時に端を指でちぎる

 作業も1個分を通しでやれなかったことに愕然。

 まあ、この作業を避けていたから筋肉も落ちてこうなるか。

 というわけで一例でこうなので

 やれることを断続的にでもやるという状況。

 2月も半ばを過ぎたというのに

 いまだ今年が始まっていない感が半端ないけれど、

 まあ、それでもひとつやれたんで、とにかく進んだ。

 思うに12月の展示がランプとかだったら

 もっと早く馬脚をあらわしていたかもしれない。

 オリビア・ニュートン・ジョンとなんぞ絡めようかと

 思ったけどそれも思いつかない。

 冴えなさすぎ。

  

 

 

 

 

 

 

making
ぼんやり先のこと

DSCF5880.JPG

 

 目の前のことではないけれど、

 先々の仕込みを助けを借りながら。

 

 H嬢改めT夫人、入籍3日後の昨日も

 あいかわらずの手際の良さと働きっぷり。

 3連休も某喫茶、主婦業、うちとフル稼働はさすが。

 

 

 こちらもあいかわらず体調を見ながらの

 スローペースな制作が続く。

 逸る気持ちをおさえつつ現実を直視、

 春までは無理をしないと決めました。

 

 もし5月のクラフトフェアまつもとに

 通ればそこで。

 もし通らねば、代わりにアトリエ展でも

 やれたらよいかなと。

 両方やるのはあきらめて、

 先々の展示はまだぼんやりそんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

making
紙質

DSCF5878.JPG

 

 昨年の展示の折に

 カミヤベーカリーのあゆみさんからいただいた

 チェコの古い方眼紙。

 

 この紙は今日のような雨の日の湿気を

 利用しなくとも樹脂に入れると

 なぜだか問答無用でマットに変色する。

 つまり紙質にもよる。

 

 今だにもたついている制作が終わったら

 これは来週あたりあることに使いマス。

 

 

 

 

 

 

 

making
インスタントムロ

DSCF5874 (2).JPG

 

 長年やってきていまだに仮説と偶然に頼った

 ものづくりはあきらかに工芸向きではないと

 わかっているのだから

 今年こそ展示の際は有りモノ以外の

 注文を絶対に受けてはいかんなと誓う。

 

 デスクライトの台座の紙の変色に苦戦。

 おそらく乾燥が敵。

 (一方では強い味方なのだが)

 しかし温度も必要ということで

 暖房の熱がいちばんいくであろう天井付近に

 加湿器を置いた即席の室(むろ)をつくってみた。

 室づくりは今回初めてやることではないし、

 古くは大阪のふくらすずめの看板をつくる際に

 それでもサンプルどおりにうまくいかなくて

 難産だった覚えがあるが、こうして

 冬場に高い場所に設置したことはない。

 

 こういうときは固定観念を捨てねば。

 特攻精神ではなく児玉源太郎でいく。

 

 結果はまた後日。

 

 

 

 

 

 

 

making
PBH始末記

 DSCF5694.JPG

 

 カミヤベーカリーでの展示

 本日も入れてあと3日ですが

 初日に未完成状態ながらお嫁に行ったひとたちの

 仕上げ作業やらなんやら。

 

 カレンダーのケースも今回仕様でと

 意気込んだのはよいが、

 どんどん失敗して

 ああしたいこうしたいが出てきてしまって

 この局面で型作りからあらたに始める始末。

 なんとか最終日までにお渡しできたらと。

 

 本日も開店時間からありがとうございました。

 朝だけちょろっと顔を出した日にも

 たまたま会える人には会えるもので。

 最終日も午後から在店予定です。

 

 

 

 

 

 

 

making
ドキュメント・フィリップ・ベイカー・ホール

 DSCF5664.JPG

 

 おはようございます。

 朝になってしまいました。

 

 先週より今週の土曜の方がモノが多いと言ったわりに

 増量率はわりと低い…。

 

 見に来てくださったみなさん、

 必ずご記帳していってくださいね。

 さすがに今回ばかりは

 後日お礼状でも送らせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

making
冬の穴

DSCF5588 - コピー.JPG

 

 名古屋も寒い。

 雪が降るんじゃないかってくらい寒い。

 寒くて樹脂が硬化してくれない。

 とゆうわけで

 とうゆを買いに走る。

 

 昨日の大河、

 アナ雪こと穴山梅雪が

 本多正信(六角精児)の謀略に

 嵌っておりましたな。

 

 

 

 

 

 

 

making
明日から

DSCF5215.JPG

 

 本日新潟に無事到着。

 はじめての医学町ビル、いい空間だった。

 

 あとは灯りを点すだけ。         20

 

 

 明日から ナカオタカシ展 始まります。

 

 

 花器は−5かも。

 おっと時計(L)も明日。    5

 

 

 

 

 

 

making
タイムリミットとお詫び

DSCF5213.JPG

 

 今年は充血とくまを隠すため

 眼鏡をかけての初日が多いなあ。

 

 というわけで今回も例にもれず

 ここのところずっと不眠不休でやっておりましたが

 すいませんが残り時間を考えて

 当初予定していたデスクライトの出品は

 断念することにしました。

 ペンダントシェードと時計、

 トレーと花器少し…                     2    3    3    5

 前回やいちでの展示と同様のラインナップに。

 

 うーん、やはりネックはデスクライトかあ。

 もし要望が多いようでしたら

 在廊の際に何らかの措置をとりたいと思います。

 

 朝までには残りのいくつか。

 あとは現地で。

 

 

 台風来ないといいな。

 

 

 

 

 

 

 

making
ループ

DSCF5210.JPG

 

 なんだかあぶなっかしくなってきた。

 

 出来ようが、出来まいが

 納得いこうが、いくまいが

 今回の展示の制作をしながら、とにかく

 ああここでひと区切りだなと感じた。   5 3

 

 これ終わったら次のフェーズへ。

 

 

 ひとまわりして

 夕方、最後のシェードを仕込んだ。

 スモールシェードって

 こんなに小さかったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

making
| 1/29 | >>