ミツバチ食堂(リニューアル)

DSCF6569.JPG

 

 2年前のお店のリニューアルの際に

 つくらせていただいた

 岐阜・柳ケ瀬、ミツバチ食堂 のサイン。

 この夏はロゴのリニューアルにともない

 この看板にも手を入れてマイナーチェンジ。

 点灯しているところをようやく見に行けたのだけど

 上手に写真が撮れなかったのでまた次回。

 でも久々に美味しくランチをいただきました。

 (写真はアトリエでの完成時)

 

 ロゴはイラストレーターの矢田勝美さん。

 

 

 僕の素材(というか素材の使い方)は

 紫外線に弱かったりするので

 あくまで劣化前提になってしまい、

 基本屋外看板には向かないと思っているので

 こういう仕事はあくまで例外のつもり。

 ただここは、そう、

 柳ケ瀬商店街のアーケードの中にあるので

 直射日光も雨風も凌げる絶好の場所。

 美川憲一が歌うように

 雨に打たれて泣かなくてもよいのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

around works
O邸 玄関灯

DSCF7692.JPG

 

 entrance light

 250×250×120

 

 今年前半に制作した

 岐阜・各務原の家具工房、

 RITON 大西さんのご自宅の玄関灯。

 設置後をまだ見れていなかったので

 本日再訪。

 

 自分がこれまで手を出してこなかった

 いわゆる抜き勾配じゃないかたちの一体成型。

 途中、大西さんが「デザイン」を

 授けてくれたおかげで

 かたちにすることに専念できました。

 取り付け台座はもちろんご自身によるもの。

 

 

DSCF7682 (4).JPG

 

 同じくご自身によるインターホンカバーも兼ねた

 ポストとのバランスも絶妙かと。

 ちょこんと載ってる小さな表札はまだ仮だそう。

 

 基本こういう仕事はメインじゃないので

 再三素人まるだしになるんだけど、

 潜在的にやってみたかったことを提示してくれて

 今年だいぶ身になったことのひとつ。

 いろいろ失敗もしてるんで

「やり直したい」と言ったら、

「これは渡しませんよ」と言ってくださって、

 実にありがたいこと。

 

 

 

 

 

 

 

around works
cafe モリトネ

DSCF7636.JPG

 

 昨年夏、オープンされた愛知県西尾市の

 art gallery SightS  をようやく訪れることができました。

 そのときは個展の狭間でオープニングにも

 伺えずでしたが、気さくなオーナーに迎えていただき

 楽しく過ごさせていただきました。

 あいにくの空模様も

 聞いていたとおり海に臨む素敵なロケーション。

 

 

DSCF7626.JPG

 

 ディレクションは gallery NAO MASAKI

 (前 gallery feel art zero)の正木さん 。

 空間設計をやまほんの山本さんがなさってます。

 僕は2Fの cafe モリトネ用に

 ペンダントシェードを2つつくらせて

 いただいただけなんですが、

 大事な場所に使っていただいて

 しっかりと存在感を放っており

 ほっと胸をなでおろしました。

 

 

 

 

 

 

 

around works
喫茶 キンモクセイ

DSCF7460.JPG

 

 今月27日(火)よりオープンの

 喫茶キンモクセイ。

 

 

 店内ではずいぶん前から買い集めてくれた

 カウンター上のショートシェードたち、

 壁面のブラケットなど

 いろいろと使っていただいてます。

 

 

DSCF7462.JPG

 

 ただ、案内がきたけどオープン日が

 どこにも書いてなかったので先日行ってしまった。

 ※こちらが気づいてなかっただけでちゃんと

  書いてありました。

 SNSはなく(いまのところ)、

 車じゃないと行きにくい場所なのに

 Pの案内とかもない。

 そんな店主なのでちょっと心配。

 でもゆっくり時間をかけて準備されたお店は

 素敵に仕上がっておりました。

 ゆるりとおでかけくださいませ。

 

 

DSCF7516.JPG

 

 といいつつ、自分も春に納めた玄関灯の

 中に入り込んだ多治見虫を取り除こうとしたら

 致命的な不備を発見。

 持ち帰ってアトリエがまだ機能不全のなか

 現在手直し中。

 時間がないぞ。

 間に合わせねば。

 

 

 岐阜県多治見市長瀬町24‐60

 13:00-21:00

 月曜定休

 090-4296-5611

 

 

 

 

 

 

 

around works
ふくなり と

DSCF6719 (640x480).jpg

 

 ふくなり のつくる家具の一部として、

 棚、扉(ベースは森川さん支給の木)、

 そして小さな把手をつくらせていただいた。

 無事設置されたよう。

 

 長年ぼくの作品を見続けてきてくれている夫婦の

 新たな暮らしで使われていくのだと思うと

 なかなか感慨深いものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

around works
ミツバチ食堂(メンテナンス)

ミツバチ.jpg

 

 岐阜・柳ケ瀬のミツバチ食堂の看板のメンテナンス

 というかリニューアル作業。

 ロゴを新しくされたそうで(早いよぉ)

 チャンスはお店の休みの2日間ということで

 (第1・3は火曜も休み)

 ロゴをいただいてからずいぶん経ってしまったけれど

 ようやく準備の整った本日、朝4時起きして

 岐阜まで行って持ち帰ってまいりました。

 

 先日のシェードではないけれど

 いったん成形したものを研削していくのは

 下手をすると破損させてしまうので

 とにかく午前中ゆっくり時間をかけて慎重に

 樹脂の中に閉じ込めてある旧ロゴを削り出し。

 表面のガラス繊維層、そして

 紙の部分はなるべく薄皮一枚剥ぐように。

 

 ロゴを印刷した紙をスタンバイ。

 文字も細いのでやはりくっきりインクの載る

 シルクスクリーンにかぎる。

 

 

 DSCF6547.JPG

 

 ライニング。

 ときにはうまくいかないこともあるので

 ここまでの作業を何度もやり直すこともあるけれど

 今回は一発でうまくいった。

 とにかくこれもゆっくり固めて本日はここまで。

 明日はバリを削って側面のライニング。

 六面なので少し手間ではあるが、

 なんとか水曜の営業には間に合うかな。

 ここはご飯もおいしいので仕上がりはぜひ現物を。

 

 

 

 

 

 

 

 

around works
ヨシザワ

DSCF5933.JPG

 

 岡山県牛窓の

 吉沢小枝 さんの自宅ショップ用サイン。

 お待たせしたけどやっとお届けできました。

 無事使えてるとよいけど、

 写真撮るのも難しんだよなこれ。

 週末にはぜひ現物を。

 

 40×40×40

 通常ならお断りの

 おそらく最小サイン。

  

 

 娘さんのつくってくれた看板も捨てがたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

around works
eighty88eight Niihama

エイティエイト1 - コピー.jpg

 

 昨年お手伝いした

 愛媛県新居浜、eigty88eight Niihama のサイン。

 

 210×230×60(FRP部分のみ)

 

 

エイティエイト2 - コピー-4.jpg

 

 岐阜のほとり建築事務所の鈴木さんのお仕事で。

 最終的に看板にしてくださった

 香川木工舎の矢野さんが名古屋に来てくださった際に

 写真をいただきました。

 

 僕、成形屋さんではないので

 看板仕事は全然本業ではないし、

 面倒だし儲からないし個展に支障をきたすしで

 いつもやれるわけではないのだが、

 一にタイミングと二に面白いかどうかでつい…

 

 鈴木さん、サーフィンもするし

 自分でFRPにチャレンジしたりもしてるしね。

 (サーフボードはFRPも)

 面白いの種類にもいろいろある。

 

 

88 - コピー (198x294).jpg

 

 年明け、鉛の屋根部分がいい色になった、

 との写真をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

around works
AUTHOR

DSCF5836.JPG

 

 名古屋市北区 AUTHOR サイン。

 

 200×500

 

 直前に思いがけず生まれた表情を

 一緒になって面白がれる店主でよかった。

 既存のベースを生かしつつも

 ぐっといい雰囲気に。

 

 

 ロゴ等のデザインは:BOOKS の湯浅さん。

 今回もお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

around works
K邸 玄関灯

0083.JPG

 

 先日、以前玄関灯をつくらせていただいた

 愛知県安城市のK邸におじゃました。

 ご家族と、お世話になったこの家を設計された

 岡田中野建築研究室のおふたりともしばし歓談。

 子供たちの楽しげな声がやまない

 素敵なお宅になっておりました。

 通常表札はお断わりすることがほとんどなのだけど、

 最終的に5歳の蓮平くんの書いた文字を入れるという

 面白い仕事に辿りついたのでやれてよかった。

 

 

DSC_2259-s.JPG

 

 彼、わずかな間にすっかり字が上手になってしまっておりまして、

 あらためて一瞬の「味」を封印できたのだと実感。

 僕もこういうのはたぶん一回きりだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

around works
| 1/6 | >>