柄はどこだ

DSCF7163.JPG

 

 と、頭の中にあるイメージを探してみるが

 いざ実際につくり始めてみると

 なかなか思うようにいってくれない。

 でも、始めないといい出来のもにも

 たどり着けないのでとにかくやってみる。

 せめて10個に1個くらいはいいのが出来れば。

 

 nico さんの企画展

 食卓編にようやく遅刻納品。

 とにかく出してみていったん恥をかくのも大事。

 といういい機会をいただいている。

 こちらは10月2日(火)まで。

 

 石巻の個展は明日の休日まで。

 

 このあとは三島です。

 

 

 

 

 

 

 

works
ぎりぎりに警告。

DSCF7152.JPG

 

 slide case  75×40×27

 

 最後につくったのがいつだったか

 まったく思いだせないスライドケース。

 8年ぶりとかそんなかもしれない。

 昨日の角ボックスたちは今回は断念。

 が、こちらも板からおこす同様のつくり方。

 最後のあがきで数個本日石巻へ発送、

 3連休どうぞお出かけください。

 

 それにしても毎回ものの見事にぎりぎりの発送。

 本日も気づけば18:30すぎ。

 で、おまけにけっこうな雨。

 こりゃ間に合わんとタクシーを拾って

 (目の前が病院なのでたいていすぐ拾える)

 ふた駅先のヤマトの営業所へ。

 なんとか間に合わせて、帰りは地下鉄で帰ろうとしたら

 げっ、かばんがない!

 タクシーに忘れた!

 携帯はその中。

 領収証もらっといてよかったー。

 どこの会社かもまったく気にとめてなかったので。

 駅の公衆電話からタクシー会社に連絡、幸い早々につかまる。

 雨の日でおっちゃんこの界隈をコンパクトにぐるぐる営業。

 すでに1人、乗せて降ろしたあとで戻ってきてくれた。

 乗ったときから気のいいおっちゃんだったので

 なんとなく気持ちのダメージも少なかったけど。

 ぎりぎりはよくないという警告だなこりゃ。

 

 さて西宮の nicoさんの企画展、

 すでに遅刻でなんとか土曜にはと思ってはおりますが、

 件の状況でもあり、慌てず、無理せずでいきます。

 明日の晩またこちらで様子をお伝えします。

 

 ちなみに昼のコンビニで2千円の買い物に

 1万円札と小銭で払ったら、おつりがもらえなかった。

 あれ、おつりは?って言ったら、ちょっと待たされて

 わざわざカメラを調べに行かれてしまった。

 近所のコンビニのどちらかというと

 ぱきっとした接客する人なんで、自分が間違えてる感が

 微塵もなくってちょっと気分悪かったけど、

 ああ、おれもこういうことしてるかもって

 妙に気をひきしめた。

 

 

 それにしてもかなり携帯に支配されておるわれわれ。

 ちょっと忙しすぎないかな。

 

 

 

 

 

 

 

works
この夏の暑さのせい

DSCF7011.JPG

 

 cylindrical box flat color

 80×80×25

 

 インスタよりこちらを先にアップしたのに

 なぜだか消えてしまっておりました。

 

 石巻初日、おいでくださったみなさん

 ありがとうございました。

 

 昨日、今日と4アイテムくらいとりかかっていたのだけど

 今日気温だいぶ下がったのかな?

 樹脂の硬化がやたら遅く、

 どっちつかずになりそうだったので

 少しでも数が多めのこれに専念。

 朝までには間に合うでしょう。

 円いものばかりになってしまったうえに

 思ってたより持参できずで申し訳ないですが

 とりあえず明日在廊します。

 反省会もちゃんとしたい。

 

 角のものはこの夏の序盤、暑さのせいで

 なかなかきれいな板をつくることができず、

 ロスを出しまくっていたせいで

 結局仕込み損なってしまい初動が遅れたのが原因。

 せっかく来週も連休なので帰ってきたら

 次の週末までには手をつけたぶんだけでも

 やりきって追加したい。

 

 いずれにせよこういう工芸チックなふたもののほとんどは

 もうたぶん来年以降つくらないと思うので

 インスタ含めて結果、いい記録になっております。

 

 それでは明日。

 

 

 

 

 

 

 

works
ものでなくとも

DSCF6982.JPG

 

 petri dish  100 × 100 × 25

 

 すなわちシャーレですな。

 これも久しぶりで今回(石巻)でお別れ組。

 数個つくってシリコン型がもう壊れた。

 

 水を張る方がいたような気がするので

 内面は両方とも塗り仕上げにした。

 

 dish とあるけど

 食器や食品入れとしてはお使いいただけません。

 僕のもの全般にそうなのでよろしくお願いします。

 

 今回もギャラリーやお客さんに迷惑かけそう…

 とにかく一時間仮眠してまだまだやる。

 起きたらまず川澄湯に行こ。

 〇日ぶり。

 

 でも今回の制作でいよいよ踏ん切りがついてきた。

 

 

 

 

 

 

 

works
2/8

DSCF6957 (473x640).jpg

 

 sylindrical box

 45×45×45

 

 個展1週間前になにも仕上がってないなんてことは

 ままあるのだけど、電動工具がなければ加工できないFRP、

 たとえば今電気がストップしたら

 僕はもう個展は中止せざるをえない。

 

 ばりばり中部電力から普通に電気を供給されてる

 ありがたい環境にありながら、

 まいったなあ、この円柱の箱、

 数をつくるつもりで始めたのに完成までたどり着いたのが

 3日かけてたったの2/8個。

 かなりの焦り。

 

 考えてみたらこれまでふたものの制作、

 単発の仕事で1週間かけて10個とかひと月かけて30個とか

 そんなんしかやってないことにいまごろ気づく…

 試練…   

 

 

 

 

 

 

 

works

DSCF6949.JPG

 

 西宮 nico の10周年の企画展の1回目「お家編」。

 たいへんな最終日だったでしょうが

 昨日で終了しました。

 今年はこの件も含めて堺での「灯しびとの集い」も近畿。

 何かある度に大丈夫かな?と不安になりますが

 とにかく僕らはつくることしかできないので。

 

 会期中足を運んでくださったみなさん

 どうもありがとうございました。

 愛知や三重からも来てくださったと伺いました。

 なかなか近場でやれなくてほんと申し訳ないですが、

 あらためてお店の存在意義みたいなのを実感し、考える

 貴重な機会となりました。

 

 とはいえ来週からの「食卓編」にもしつこく参加します。

 食器や食品入れとして使えないことを考えると

 けっこう苦手なジャンルといえるかもしれないけれど

 なんせ気楽な立場なんでね、少量ではありますが

 個展の制作の息抜きにつくったものを。

 

 今、宿題として「箱」もだけど、「柄」も抱えてて

 とりあえず昨年旧アパートから数個出てきた

 サッポロビールの栓抜きを削って柄をつくってみた。

 たぶんこういうことをするつもりで

 十数年前に古道具屋で買ってあったものなはず。

 

  

 

 

 

 

 

works
8月も終わり、

DSCF6889 (480x640).jpg

 

 small box

 55 × 35 × 28

 

 

 昨日14年働いてくれたwindows XPがついに壊れた。

 さすがにそろそろやばいんじゃないかとこの夏のうちに

 いろんなデータを整理してバックアップしようと思っていた。

 が、ついつい制作の方に時間をとられ、

 少年時代の夏休みの宿題のごとく気づけば30日。

 虫が知らせたのかよし今日の午前中にやってしまおうと、

 早朝の作業を終え、軽くごはんを食べてさあやるかと

 起ち上げてあったはずのデスクトップを見たらいつの間にか

 電源が落ちていてうんともすんともいわなくなっていた。

 業者に持って行ったらマザーボードがやられていて

 モノが古いのもあって部品代が少なくとも

 12万はするということで諦めがついた。

 どこかでもうちょっといてくれるような甘えがあった。

 さあ、困ったというのもあるけれど、

 そもそもが人から譲り受けたパソコンで、

 いろんな人に教えを乞いながらどうにかこうにか使ってきた。

 これのおかげでやれた仕事もたくさんある。

 まずは感謝の気持ちとともにおつかれさまと言いたい。

 

 

 長年要所要所でつくってきたこのスモールボックスも

 実は初制作は十数年前と同じころ。

 いい機会なので次の個展に向けて久しぶりにと取り組んだが

 シリコン型がこれまた破損してしまって、

 出来上がったのはどうにか3つだけ。

 

 いろいろと何かをやり終える時期に来ているのだなと感じつつ

 あっという間に8月が終わる。

 とにかく残暑とか大雨とか台風とか、

 せめて9月の気候が穏やかであってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

works
重ねる。

DSCF6866.JPG

 

 square box  60 × 60 × 60

 

 久しぶりにつくった四角い箱。

 淡い樹脂の素の色と、

 着色した淡い黒。

 次回個展に向けて。

 

 石巻・観慶丸の須田さんがDMに寄せてくれた

 文章の中に「重ねる」という言葉を使ってください

 ました。

 

「重ねる」は自分のものづくりにおいて

 大切なテーマでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

works
9月は箱

DSCF6738.JPG

 

 来月14日から始まる石巻・観慶丸本店

 での個展は蓋もの中心の展示です。

 (会場:カンケイマルラボ)

 

 お声をかけていただいてから

 かれこれ数年経ったでしょうか。

 東北でははじめての展示です。

 

 在廊は15日(土)を予定しております。

 どうぞよろしくお願いします。 

 

 

 

 

 

 

 

works
木曜、夜。

DSCF6114 (480x640).jpg

 

 明後日のクラフトフェアまつもとに向けて。

 が、失速。

 そりゃ、いきなりの加速が持続するわけもないか。

 

 テーブルスタンドは要修正の昨年個展時お嫁入り分すら

 いまだ納めることができていない状況下。

 もうあと一歩ではあったけど断念。

 一時はフロアスタンドすら出せるのではと夢をみたけどね。

 

 デスクライトは ×12 → ×8 → ×4と、どんどん減少。

 その4個すら危うい。

 時計は失敗分の補足も敵わず昨年より数は少ない。

 値段は上がった。

 

 あれも復刻したい、あの新作をつくりたい、

 などとなまじ火がついたもんだから

 完全に交通渋滞の共倒れ。

 おそろしく新鮮味のない出展になったらごめんなさい。

 でも今年の序盤を思えば無事あの場に立てたら

 まずは御の字かもしれないね。

 みなさんよい週末を。

 

 

 

 

 

 

 

works
| 1/7 | >>