大山田パーキングエリア(下り)

 DSCF7373.JPG

 

 フリーボード。(真鍮角金具付き) 

 210×150×2

 

 本日のワンアイテム強引※に仕上げたぞ君。

 

 ※強引というのは全体の流れを無視してということ。

 

 

 先に謝っておきます。

 いろいろつくっているもの

 間に合わないかもしれない。

 なんか先月のデジャヴ感が半端ない。

 時計仕上がってない、結局ペンダントもまだ。

 デスクライト、およびテーブルスタンドも…

 土曜の朝7時着目標といい

 名古屋から車での距離感といい。

 しかし今回は自己責任のクラフトフェア。

 やばいなと思ったら作品棄ててしっかり寝て

 健康体で身だけ行きます。

 

 大山田PA(下り)。

 宣言しておくとここを難なくスルーするのが目標。

 過去に灯しびとの集いに出展した4回中3回で

 名古屋高速に乗ったあと東名阪に入って

 最初のPAであるここで早々に力尽きて眠ってしまう

 という実績あり。

 関東版だと伊勢湾岸道の刈谷SAだったりする。

 先月はそのあとさらに東名新城PAでダウンしたので

 もうこのまま愛知から出られないんじゃないかと

 思ったくらいだ。

 

 もちろんまだ水曜夜。

 粘ってがんばってはみるさ。

 とにかく今晩がヤマだな。

 いや大ヤマだ。

 今朝の3時からずっとやってるんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

works
ダークナイト

DSCF7333.JPG

 

 black box 

 165 × 120 × 50

 

 

 石巻の展示に間に合わなかった箱ものは

 堺に温存しておくつもりだったのだけど

 三島で出してしまった。

 ちょっとでもいいから

 新たにつくりたいと思ったのだけど

 どんどん日が短くなってきて

 自然光で作業できる時間が圧倒的に足らない。

 というわけで

 夜にもできる黒い箱をつくり始めたのだけど

 結局仕上がりが気になるので明るい時間に

 やってしまい、ほかの作品の制作時間を

 浸食しているダークなやつ。

 

 でも今回のDMにとても合う。

 

 そして、これが灯しびと用にようやく出来た

 最初の1個。

 ああ、やばいですぜ。

 

 近々灯しびとのHP上でアップされるであろう

 作家紹介で使った作品はとっくに嫁に出しており

 これまたがんばってつくらないと。

 

 

 基本当ブログの方向性はダークサイドです。

 あしからず。

 バットマンのは night じゃなく knight 。

 今年もあと2か月?

 ていうか始まったばっかじゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

works
レイヤーブローチ

DSCF7295.JPG

 

 遅ればせながらとっくにに2週目に入っている

 西宮の nico さんの

 10th anniversary

 暮らしに寄り添う雑貨展

「お出掛け編」にささやかながら

 ブローチを納品。

 紙と樹脂のレイヤーの小さなピンブローチ。

 

 10月30日(火)まで。

 

 

 毎年クラフトフェアにアクセサリーを出そうと

 買い込むブローチやピアスやイヤリングの

 パーツだけが増えていき、結局やれずじまい。

 気がつけば9年間アクセサリーの展示も

 やれていない。

 この機にと年初めに今展示も参加意志を

 お伝えしたしだいだが鼻歌まじりの

 楽しい制作のはずがここまでばったばったの

 渦中になるとは…

 と思っているのは自分だけで、

 周囲はこの秋の無謀な殺人ローテを

 冷静に見つめてほらみたことかと

 満足げに納得気味。

 

 とはいえnicoでのこの3回の展示は

 ブルペンでの投球練習のようにしっかり

 役に立っていることを堺でのマウンドで

 証明したい。

 と、だらだらと長引いている風邪の鼻声で

 気弱に言ってみる。

 

 

 

 

 

 

 

works
シェードのうつろい

DSCF7246.JPG

 

 三島の chigiri さんでの個展に出品した

 アンティ−クのマイクスタンドを使ったフロアスタンド。

 初号機から3か月間これに合うシェード部分を

 何回かつくり直していたのだけど、

 最終的にフィットしたのは直近に出来上がった

 八角形のペンダントシェードのかたちだった。

 というわけでこれをもとに横付けのネックに改変。

 これが出来たのも会期前日のこと。

 こちらも初日にお嫁入りが決まったのですが、

 粘ってつくってよかった。

 

 今回出品しているペンダントシェードも

 この八角シェードが新作で

 昨年初出ししたブリムシェード。

 それからカバーシェードにドームシェード。

 古いものは12年間つくり続けているスモールシェード。

 来年で10年選手になるシェルシェードやラージシェード。

 6年ほどと中堅どころのコンシェードやロールシェード。

 ショートサイズのものも含めて計12種類で

 これは過去最多。

 そうそう今では廃版のプレーンシェード、

 それのショートも10年ぶりにつくってみたり。

 しかし所詮僕につくれる総数はたかがしれているので

 これまでにどの個展がきっかけでつくったシェードかも

 今でも全部はっきり覚えておるわけです。

 で、今回はたまたま打ち合わせに来てくれたときに

 何も手持ちが無くて渡した少し歪んだドームシェード。

 これをDMに使ってもらったわけですが、

 これはこれで縁だったんだなあと、

 あらためて今思うに。 

 

 明日、最終日となります。

 

  

 

 

 

 

 

works
柄はどこだ

DSCF7163.JPG

 

 と、頭の中にあるイメージを探してみるが

 いざ実際につくり始めてみると

 なかなか思うようにいってくれない。

 でも、始めないといい出来のもにも

 たどり着けないのでとにかくやってみる。

 せめて10個に1個くらいはいいのが出来れば。

 

 nico さんの企画展

 食卓編にようやく遅刻納品。

 とにかく出してみていったん恥をかくのも大事。

 といういい機会をいただいている。

 こちらは10月2日(火)まで。

 

 石巻の個展は明日の休日まで。

 

 このあとは三島です。

 

 

 

 

 

 

 

works
ぎりぎりに警告。

DSCF7152.JPG

 

 slide case  75×40×27

 

 最後につくったのがいつだったか

 まったく思いだせないスライドケース。

 8年ぶりとかそんなかもしれない。

 昨日の角ボックスたちは今回は断念。

 が、こちらも板からおこす同様のつくり方。

 最後のあがきで数個本日石巻へ発送、

 3連休どうぞお出かけください。

 

 それにしても毎回ものの見事にぎりぎりの発送。

 本日も気づけば18:30すぎ。

 で、おまけにけっこうな雨。

 こりゃ間に合わんとタクシーを拾って

 (目の前が病院なのでたいていすぐ拾える)

 ふた駅先のヤマトの営業所へ。

 なんとか間に合わせて、帰りは地下鉄で帰ろうとしたら

 げっ、かばんがない!

 タクシーに忘れた!

 携帯はその中。

 領収証もらっといてよかったー。

 どこの会社かもまったく気にとめてなかったので。

 駅の公衆電話からタクシー会社に連絡、幸い早々につかまる。

 雨の日でおっちゃんこの界隈をコンパクトにぐるぐる営業。

 すでに1人、乗せて降ろしたあとで戻ってきてくれた。

 乗ったときから気のいいおっちゃんだったので

 なんとなく気持ちのダメージも少なかったけど。

 ぎりぎりはよくないという警告だなこりゃ。

 

 さて西宮の nicoさんの企画展、

 すでに遅刻でなんとか土曜にはと思ってはおりますが、

 件の状況でもあり、慌てず、無理せずでいきます。

 明日の晩またこちらで様子をお伝えします。

 

 ちなみに昼のコンビニで2千円の買い物に

 1万円札と小銭で払ったら、おつりがもらえなかった。

 あれ、おつりは?って言ったら、ちょっと待たされて

 わざわざカメラを調べに行かれてしまった。

 近所のコンビニのどちらかというと

 ぱきっとした接客する人なんで、自分が間違えてる感が

 微塵もなくってちょっと気分悪かったけど、

 ああ、おれもこういうことしてるかもって

 妙に気をひきしめた。

 

 

 それにしてもかなり携帯に支配されておるわれわれ。

 ちょっと忙しすぎないかな。

 

 

 

 

 

 

 

works
この夏の暑さのせい

DSCF7011.JPG

 

 cylindrical box flat color

 80×80×25

 

 インスタよりこちらを先にアップしたのに

 なぜだか消えてしまっておりました。

 

 石巻初日、おいでくださったみなさん

 ありがとうございました。

 

 昨日、今日と4アイテムくらいとりかかっていたのだけど

 今日気温だいぶ下がったのかな?

 樹脂の硬化がやたら遅く、

 どっちつかずになりそうだったので

 少しでも数が多めのこれに専念。

 朝までには間に合うでしょう。

 円いものばかりになってしまったうえに

 思ってたより持参できずで申し訳ないですが

 とりあえず明日在廊します。

 反省会もちゃんとしたい。

 

 角のものはこの夏の序盤、暑さのせいで

 なかなかきれいな板をつくることができず、

 ロスを出しまくっていたせいで

 結局仕込み損なってしまい初動が遅れたのが原因。

 せっかく来週も連休なので帰ってきたら

 次の週末までには手をつけたぶんだけでも

 やりきって追加したい。

 

 いずれにせよこういう工芸チックなふたもののほとんどは

 もうたぶん来年以降つくらないと思うので

 インスタ含めて結果、いい記録になっております。

 

 それでは明日。

 

 

 

 

 

 

 

works
ものでなくとも

DSCF6982.JPG

 

 petri dish  100 × 100 × 25

 

 すなわちシャーレですな。

 これも久しぶりで今回(石巻)でお別れ組。

 数個つくってシリコン型がもう壊れた。

 

 水を張る方がいたような気がするので

 内面は両方とも塗り仕上げにした。

 

 dish とあるけど

 食器や食品入れとしてはお使いいただけません。

 僕のもの全般にそうなのでよろしくお願いします。

 

 今回もギャラリーやお客さんに迷惑かけそう…

 とにかく一時間仮眠してまだまだやる。

 起きたらまず川澄湯に行こ。

 〇日ぶり。

 

 でも今回の制作でいよいよ踏ん切りがついてきた。

 

 

 

 

 

 

 

works
2/8

DSCF6957 (473x640).jpg

 

 sylindrical box

 45×45×45

 

 個展1週間前になにも仕上がってないなんてことは

 ままあるのだけど、電動工具がなければ加工できないFRP、

 たとえば今電気がストップしたら

 僕はもう個展は中止せざるをえない。

 

 ばりばり中部電力から普通に電気を供給されてる

 ありがたい環境にありながら、

 まいったなあ、この円柱の箱、

 数をつくるつもりで始めたのに完成までたどり着いたのが

 3日かけてたったの2/8個。

 かなりの焦り。

 

 考えてみたらこれまでふたものの制作、

 単発の仕事で1週間かけて10個とかひと月かけて30個とか

 そんなんしかやってないことにいまごろ気づく…

 試練…   

 

 

 

 

 

 

 

works

DSCF6949.JPG

 

 西宮 nico の10周年の企画展の1回目「お家編」。

 たいへんな最終日だったでしょうが

 昨日で終了しました。

 今年はこの件も含めて堺での「灯しびとの集い」も近畿。

 何かある度に大丈夫かな?と不安になりますが

 とにかく僕らはつくることしかできないので。

 

 会期中足を運んでくださったみなさん

 どうもありがとうございました。

 愛知や三重からも来てくださったと伺いました。

 なかなか近場でやれなくてほんと申し訳ないですが、

 あらためてお店の存在意義みたいなのを実感し、考える

 貴重な機会となりました。

 

 とはいえ来週からの「食卓編」にもしつこく参加します。

 食器や食品入れとして使えないことを考えると

 けっこう苦手なジャンルといえるかもしれないけれど

 なんせ気楽な立場なんでね、少量ではありますが

 個展の制作の息抜きにつくったものを。

 

 今、宿題として「箱」もだけど、「柄」も抱えてて

 とりあえず昨年旧アパートから数個出てきた

 サッポロビールの栓抜きを削って柄をつくってみた。

 たぶんこういうことをするつもりで

 十数年前に古道具屋で買ってあったものなはず。

 

  

 

 

 

 

 

works
| 1/7 | >>