その後

DSCF6237.JPG

 

 玄関灯案件ふたつ。

 依頼時期は異なるがたまたま制作が重なる。

 それぞれのかたち、それぞれの手法で。

 

 

 年明けに作り手何人かで

 たまたま各々の素材が手に入らなくなったら

 という話題になり自分は

「今の樹脂が使えなくなったら潔く

 シェードの制作はやめる」宣言していたのだが

 その後メーカーが現行のポリエステル樹脂を

 継続して配合し提供してくれるようだとわかり

 零細だけにひと安心。

 (値上げは想定していたが)

 

 

 それからここのところ遠方のみなさまから

 納めたランプ類を無事設置した様子を

 メールで写真を送ってくださりありがとうございます。

 なんだかんだとこちらもその後は気になるものなので

 ひと安心できます。

 

 要するに心配性なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

making
<< NEW | TOP | OLD>>