型抜き

DSCF6278.JPG

 

 玄関灯案件。

 少々手こずったものの張りこみは無事完了。

 次回注意点は積層していくうちに重くなってくるので

 りんごあめ的に刺した持ち手の棒は折れない金属で。

 

 ある程度くり抜いてから

 アセトンで発砲スチロール型を

 溶かす予定だったが、

 ブロケードカッターでくり抜き、

 カッターナイフで削り、

 あとはひたすら指先で掻き出したら

 ほぼほぼ抜き取りに成功。

 正味2万円(税抜)の残骸。

 あとはアセトンで溶かして

 ひたすらペーパー。

 樹脂を複数回塗布したのち再度仕上げペーパー。

 難関の内面は目処がついたと思う。

 

 球体もふくめつなぎ目なしの案件は

 この十年過去何度かお断りしてきたけれど

 大きく前進。

 

 

 

 

 

 

 

making
<< NEW | TOP | OLD>>