示唆に富んだ

DSCF6377 - コピー.JPG

 

 クラフトフェアの2日目に、

 ちょっとした事件がありまして。

 この方が来るわけがないという方がわざわざ

 あがたの森まで足を運んでくださいまして。

 地元の方なんですけどなんと50年ぶりに

 この公園に足を踏み入れたのだとか。

 暑い日に歩いて来てくださって恐縮すぎて。

 

 フェア終了後にその方のお店に物を預かりに寄ったら

 (残念ながら営業日には伺えず)

 いいお話をいっぱいしてくださったうえに

 おにぎりの代わりのお弁当とゆで卵を持たせてくれて

 結局夜ノンストップで名古屋に帰ったもので

 翌朝いただいたのだけど、

 ごはんの上にのったきゃらぶきがまた美味しくて。

 

 

DSCF6379.JPG

 

 前日の夕方10cmの横でコーヒーを淹れていた

 オオヤミノルさんには

「ナカザトくん、なんか疲れてる?」と

 お約束の呼び間違いからはじまり

「その時期って自分もしんどかったよ」と

 ちょっとの立ち話のあいだに

 いろんな話をしてくださってとても気持ちが楽になり、

 (コーヒーは飲めたけど豆を買いそびれた)

 フェア中も三谷さんはじめ69ストリート関連の

 面々も顔を出してくれて、

 妙にみなさん優しくてありがたかったなあ。

 フェア以外の行きと帰りのちょっとしたことまでもが

 示唆に富んでこころに残るいい時間だったです。

 なんか恵まれてるなあと…

 

 

 お土産にいただいた蕎麦湯の残りは寒天にして

 出展していた森谷くんのガラスの器に入れて

 黒蜜をかけていただきました。

 ※僕のトレー、食品直載せNGです、すみません。

 

 

 

 

 

 

 

notes
<< NEW | TOP | OLD>>