知恵を絞る

DSCF6438.JPG

 

 先週某名古屋のお店にカレーを食べに行ったら

 実に2年ぶりだったことが判明。

 ここ2年は慌ただしくたち働いていたからな。

 一方今年になってからはよく行くはずの

 近場の喫茶で先日ようやく本年2回目と判明。

 これはこの半年間、身体的にも精神的にも

 内に閉じこもっていたからだな、たぶん。

 

 本日名古屋、三重の友人たちと多治見の百草へ。

 内田鋼一さんの初日に並んで整理券をもらって

 (最後の方だったけれど)

 それがとてもとても楽しかった。

 お昼はみんなで信濃屋へ行って、

 (百草のランチのビビンバも美味しそうだったけど)

 3時からのトークも面白くて、

 そのあとカフェでチーズケーキを食べて、

 (今日、明日とBANKOの出張カフェ)

 なんか無条件に身を委ねて満喫してしまった。

 こどもみたいな感想だけど。

 

 そういえば前回のここ百草での

 安藤さんと内田さんとのトークを聴いたのが3年前。

 熊谷くんや次朗くんと一緒に松本からの帰りだった。

 その時にはまだ内田さんがBANKOをこれから

 始めるというタイミングだった。

 今回はその経緯とかそこで何がしたかったのかとか

 パブリックな文章では語られない言葉で、

 でも大勢の人たちの前で語る言葉で聴けてとても

 面白かった。

 印象的だったのは先人たちの残したものに対して評した

「知恵を絞ってる」というフレーズだった。

 

 帰ってちょっと縄文土器のかけらの声を聴いてみたり。

 

 

 

 

 

 

 

notes
<< NEW | TOP | OLD>>