リセット中、あるいは手と電動の間。

DSCF6531.JPG

 

 やはり昨秋新潟で出品していた

 テーブルスタンド。

 いまだお客様のもとへ届かぬまま

 10か月が過ぎてしまった。

 真鍮の骨の部分の変更だけのはずが、

 せっかくなのでと台座は今春再度つくり直し

 できればシェード部分はそのまま使いたいと

 接合部分を切り離しておいたものを

 ようやく作業を進めるべく本日

 ディスクグラインダーで余分なバリ部分を

 研削していたところ「カツン!」と

 ペーパーの回転に余分な力が加わりはねっかえり。

 痛恨のひび割れ。

 手仕事ではカットや研磨ができない素材の

 ここがいちばんの悩みどころでもあり

 だからこそやりがいのあるところではあるのだけど…

 

 それでもFRP、成形に大型機械の要らない

 いちばん手に近いところにいる

 プラスチックではあると思っている。

 結局一から手を入れてやり直せということだったのだと思い

 シェードのライニング(ハンドレイアップ)からもう一度。

 すみません、いましばらくお待たせします。

 (その前のももちろん忘れておりません)

 

 

 

 

 

 

 

making
<< NEW | TOP | OLD>>