ぎりぎりに警告。

DSCF7152.JPG

 

 slide case  75×40×27

 

 最後につくったのがいつだったか

 まったく思いだせないスライドケース。

 8年ぶりとかそんなかもしれない。

 昨日の角ボックスたちは今回は断念。

 が、こちらも板からおこす同様のつくり方。

 最後のあがきで数個本日石巻へ発送、

 3連休どうぞお出かけください。

 

 それにしても毎回ものの見事にぎりぎりの発送。

 本日も気づけば18:30すぎ。

 で、おまけにけっこうな雨。

 こりゃ間に合わんとタクシーを拾って

 (目の前が病院なのでたいていすぐ拾える)

 ふた駅先のヤマトの営業所へ。

 なんとか間に合わせて、帰りは地下鉄で帰ろうとしたら

 げっ、かばんがない!

 タクシーに忘れた!

 携帯はその中。

 領収証もらっといてよかったー。

 どこの会社かもまったく気にとめてなかったので。

 駅の公衆電話からタクシー会社に連絡、幸い早々につかまる。

 雨の日でおっちゃんこの界隈をコンパクトにぐるぐる営業。

 すでに1人、乗せて降ろしたあとで戻ってきてくれた。

 乗ったときから気のいいおっちゃんだったので

 なんとなく気持ちのダメージも少なかったけど。

 ぎりぎりはよくないという警告だなこりゃ。

 

 さて西宮の nicoさんの企画展、

 すでに遅刻でなんとか土曜にはと思ってはおりますが、

 件の状況でもあり、慌てず、無理せずでいきます。

 明日の晩またこちらで様子をお伝えします。

 

 ちなみに昼のコンビニで2千円の買い物に

 1万円札と小銭で払ったら、おつりがもらえなかった。

 あれ、おつりは?って言ったら、ちょっと待たされて

 わざわざカメラを調べに行かれてしまった。

 近所のコンビニのどちらかというと

 ぱきっとした接客する人なんで、自分が間違えてる感が

 微塵もなくってちょっと気分悪かったけど、

 ああ、おれもこういうことしてるかもって

 妙に気をひきしめた。

 

 

 それにしてもかなり携帯に支配されておるわれわれ。

 ちょっと忙しすぎないかな。

 

 

 

 

 

 

 

works
<< NEW | TOP | OLD>>