ミナミの立体看板

DSCF8515.JPG

 

 天気がいいと早朝張りこみ作業も捗る。

 昨日張り終えたシェードを型から外し

 順に内面を塗り重ねる。

 一昨日重ね塗りしておいたものは

 バリ削り等のサンディング

 及びペーパー作業。

 ようやく流れができつつある。

 

 

 昨日銭湯のサウナのテレビで

「ブラタモリ」を観てたら

 ミナミの派手なFRP製の立体看板群の

 ルーツがわかってなるほどと感嘆した。

 

 あの辺一帯は、

 (※ 当ブログ2014.1.21の

「FRPのこと その2(大阪)」の記事参照)

 江戸時代、何とか座などの

 大きな芝居小屋がたくさんあった場所で、

 その軒先には宣伝用の人形看板があって

 その名残だというのだ。

 んー、納得。

 

 番組は面白いものは「へり」から生まれる、

 的に締めていて、

 それはまあ立地のことなんだけど

 立場的なことで言えば

 工芸でも、美術でも、工業でも、

 自分もどこにいてもへりでしかないので、

 まあ、いまの立場でへろへろになりながら

 やってるのもそれなりに苦労はあるけれど、

 面白いのかもしれなと、

 すっかりのぼせたあと水風呂に浸かりながら

 ぼんやりと考えていたら

 久しぶりにジェレミー・レナ―

 (に似てるお兄ちゃん:少しずんぐり)を見た。

 

 

 かーめーはーめー…

 

 

 

 

 

 

 

notes
<< NEW | TOP | OLD>>