表と裏

DSCF9571.JPG

 

 よせばいいのに本筋ではないところで

 型づくりまで始めてしまった。

 物理的失敗で一日延び、

 センス的な課題で一日延び、

 こういうのが塵と積もって

 大幅な遅延となっていくのだろうな。

 

 同時にこういうひとつひとつの

 積み重ねがあるから

 たとえすべてが出せなくても

 なんとかかんとかやっているのだとも

 言えるのだけど。

 すなわち

 やっていることと

 間に合わないということが

 表裏なカンケイなのがとても複雑。

 

 

 今しがた3年も待たせてしまった方の

 修理のものがやっと終えられた。

 まだ4年、5年なんてのもあり、

 自分のまわり、相変わらず時空が歪んでて

 本当に申し訳ありませんが

 春までお待たせ案件と並行して

 修理月間も続けていきますので

 よろしくお願いします。

 繰り返しになりますが、

 こういう時間を本当にこれまで

 持てなかったので。

 もう身体が忘れてしまっていて

 修理のために特訓が必要な「アレ」にも

 時間をかけて取り組む所存です。

 

 

 

 

 

 

 

making
<< NEW | TOP | OLD>>