有効手段

IMG_20200330_111648.jpg

 

 一昨日晩の失敗を受けて、

 昨日の午前中硬化剤の分量を減らし

 再度注型を試みたがまたもやひび割れ。

 削り落として、

 夜の気温が低くなったのを待って

 みたびトライ。

 が、今朝起きてこの有り様でびっくり。

 

 もはや工法を変えて臨むしかない。

 完成間近での足踏みは痛いけど

 出来上がってからどうこうなるよりはいい。

 むしろこれまで偶然うまくいってた

 だけならば、より有効な手段はうっておきたい。

 いろいろ予定が狂ったけれど、

 世の中はもっと予定通りいっていない。

 自分のつくってるものの中のことなんて

 小さい、小さいと思って腐らずやる。

 

 いずれにせよ、先週1週間

 削り落としのための

 グラインダーのかけ過ぎで

 か細い腕がパンパン。

 自慢じゃないけど子供のころ、

 腕相撲はクラスの誰よりも弱かったのだ。

 なるべくいい気が入るように

 焦らず腰を据えてやる。

 何度も言ってるけれど。

 

 もし昨日間に合ってたら、

 雪の松本まで電車で持参しちゃってたから、

 いまはじっとしてなさいってことだと

 思う事にした。

 ともかくこんな制作ばかりしてるから

 うかくいかないことには慣れている。

 たまには全裸で絶叫してみるのも有効だよ。

 そういえば先週油断して

 パンツ一丁でいるところを

 宅急便のお兄ちゃんに見られたので

 もちろん誰もいないところでお願いします。

 

 

 追記:

 今ポスト見たら、

 追加のガソリンが届いてた。

 薪くべてがんばるべ。

 

 

 

 

 

 

 

making
せっかちくん発動

IMG_20200329_093242.jpg

 

 けっこう大事な局面で発動。

 昨日の深夜の最後の作業なので

 一晩かけてゆっくり固まればいいのに

 硬化剤入れすぎて、ひび割れる。

 

 おまけに大幅に朝寝坊。

 

 まだなにひとつ完成にいたらずに

 今月が終わろうとしている。

 いや、ペーパータオルケースと、

 ペンダントシェードひとつと、

 イヤリングひとつつくったよ、と

 自らを慰める。

 

 こんなきれいな割れは

 アクセサリーにでもしたいけど

 残念ながら削り落とさねばならない。

 それも丁寧に時間をかけて。

 全部粉になる。

 

 あとで気分転換に上田くんたちの展示

 観に行こう。

 近くだし。

 

 

 

 

 

 

 

making
甘いな坊や、

IMG_20200328_105231.jpg

 

 なめてた。

 内側の研磨が思った以上にたいへんで

 コーナー部をルーターで丁寧に削りつつ、

 あとは手ペーパーでやってたら

 半日かかってしまった。

 が、これは荒仕上げなので、ここから

 さらに樹脂を塗り重ねて、

 面をなだらかにしてから

 ようやく仕上げのペーパーがけが出来る。

 内側はこの仕上げ一発で

 なんとかなると思ってた自分が甘かった。

 研磨だけで結局1日が終わりそう。

 こっちが終わらないと

 土台の方も進められないという…

 

 あいだの時間は

 5度目の張りこみに失敗した黒い方の

 (真っ白になってしまった)

 6度目に向けての削り落としだな。

 こっちも一発でなんとかならぬかと

 思ってたもんだから、

 予備の紙がなくなってきて

 いよいよ後がなくなってきた。

 

 個展に間に合わないのわかるでしょ。

 わかってることだけ

 やりゃあいいんだけどね。

 それじゃあ、つまんないし。

 そもそもわかってることなんて

 あるのかなって気がするよ。

 

 

 

 

 

 

 

making
向上委員会

IMG_20200325_121253.jpg

 

 今年になってやいちタイプの看板に

 経年による割れが見られたので

 ほんの少しでも強度をあげるべく

 制作中の新たな看板では

 型づくりからひと工夫試みたが、

 始まりから失敗。

 画期的な案だと思ったのだが

 そうはうまくいってはくれない。

 再度木型を加工してもらい別案を試す。

 

 

IMG_20200326_155031.jpg

 

 新製法によって増えた手間(おもに研磨)は

 まだこれからなのだが

 とりあえず成形はうまくいった。

 それに合わせて

 受けの箱にもふた手間ほど増えたのだが

 持ちがずいぶん向上するはず。

 

 

IMG_20200327_171249 - コピー.jpg

 

 こちらの看板は照明を仕込むタイプなので

 クリアであることが望ましく

 紙入れはスムーズ。

 そのかわりにとにかく

 固めて削ってまた張っての手数が多いので

 明日の完成を見込んでいるが

 まだまだ手が抜けない。

 そもそも「パイルダー・オン」が

 うまくいかないと、ふりだしに戻る、だ。

 夜もできることをちょっとやる。

 

 今日のうちのまかないは

 なすとエリンギのクリームペンネ。

 お昼ごはんの向上も目指す。 

 まかないとは言わないか、うちの場合は。

 

 

 

 

 

 

 

making
陽気に誘われて

IMG_20200326_163436.jpg

 

 硬化待ちの時間に外に出て1時間歩く。

 

 名古屋は20℃を越える晴天のぽかぽか陽気。

 近所の山崎川の桜もちらほらと咲き始めた。

 明日からの連日の雨予報もあるだろうけど

 歩いてる人がとても多かった。

 公園ではたくさんの親子連れ。

 グラウンドでは少年サッカー。

 たいへんなことが起きてるなんて

 うそのような光景。

 

 一昨日の夜観たNHKスペシャル(日曜放送)

 の再放送には確かにこちらの認識の甘さを

 あらためさせられるところがあった。

 日本もオーバーシュートスレスレなのだと。

 

 それでも日々の対策として

 やれることはかわらない。

 とにもかくにも仕事の手も動かす。

 昨日は例の黒、4度目のトライに失敗。

 別案件を進めつつ、今日は手をつけずに

 明日の雨の湿気を利用してみる。

 一方、別案件はだいぶ進んだ。 

 できれば日曜に送り届けたい。

 こういうときだからこそちゃんと

 かたちになるものを完成させたい。

 

 とはいえ自分の場合、平時でも、

 できないっぷりは何もかわらない。

 

 そして確定申告は手つかず。

  

 

 

 

 

 

 

notes
<< | 2/297 | >>