週始めと週末と

IMG_20191010_120846.jpg

 

 月曜はやまほんで金森さんの結婚式。

 会場全体から愛情を感じる

 とても素敵な会だった。

 

 その日は伊賀上野に泊まったので、

 翌朝東京組のふたりを名古屋駅まで

 送る予定だったのだが、

 そのまま3人で MIHO MUSEUMと

 僕には久しぶりの而今禾をまわることに。

 ちょっとここのところ詰め詰めだったし

 いい息抜きになり、

 かついろいろ観て感じて

 思わぬインプットができたのだった。

 

 Roundabout の小林さんとは

 3年前にも急遽、京都→やまほん→名古屋を

 ドライブして、そのとき小さな仕事を

 しただけなのだけど、

 いつも実益と楽しい思いをもたらしてくれる。

 

 それぞれ今週末と2週後に展示を控えたふたりと

 明日からがんばろうねと

 お別れして、こちらは来月の展示に向けて

 またこつこつと(今はまだ発狂していない)

 仕事をする日々に戻っているところ。

 

 

 週末にまたもや来る

 台風にうちのボロアパートが

 いささか心配なので、

 とりあえずささやかな対策をこれから。

 みなさんもどうかご安全に。

 

 

 

 

  

 

 

notes
羨ましい

IMG_20191005_144938.jpg

 

 制作の、というか

 まだまだまともには制作の出来ない状況な

 アトリエの片付けの合間を縫って

 晴天のなか、伊賀まで車でひとっ走り。

 やまほんの「金森正起展 金属の表情」へ。

 

 

IMG_20191005_144800.jpg

 

 毎度ちゃんと新しい試みに

 トライしててえらいな。

 アイデアが重っ苦しくないところもいい。

 網ものも、溶接をしていないという

 まるい錆箱もよかったなあ。

 

 何がすごいってちゃんと

 使えるものもしっかり数をつくってあって

 間に合ってるのが羨ましい。

 明日までということで、

 だいぶいろんなアイテムが

 なくなっているんだろうけど

 かっこいいボウルも皿も片口も

 まだ買えるのが嬉しい。

 見習いたい。

 

 3位に残って2位横浜と

 今日(17:30現在)接戦を演じている

 阪神ファンも羨ましい。

 

 チケットゲットして今晩豊田に

 ラグビーワールドカップ日本戦を観に行く

 弟も羨ましい。

 

 

 

 

 

 

 

notes
10月

IMG_20191001_163143 - コピー.jpg

 

 10月になってしまいました。

 別注、その他諸々案件を

 お待たせのみなさまへ

 お詫びとお願いです。

 

 来月11月開催予定の

 岐阜の pand での展示は

 ちょうど10年ぶりになります。

 10年前に「次回」を約束したのに

 10年経ってしまいました。

 3 年後くらいに展示をするはずだった

 のですが、結局そこから

 7年待ってもらったことになります。

 最低2か月は制作に当てたいところ、

 すでにひと月半を切ってしまいました。

 数うんぬんではなくとも

 なにかしら自分の中でのこの10年間を

 意識した展示にしたいと考えております。

 

 というわけでまだまだ前展示で

 やらかしたあとのPTSDを抱えつつ、

 (大げさ)

 かつ物理的にも前展示の

 やり残し作業中なので

 (今日でやり終える!)

 まったく強いことは言えませんが、

 とにかく早い目の追い込みをかけるべく

 いったん岐阜の展示の制作に

 集中させていただきます。

 

 尚、11月以降、来秋までは

 いまのところ展示の予定等も入れて

 おりませんので、それぞれ

 しっかり取り組める時間を

 確保しております。

 5年、3年とお待たせしている

 みなさまもまだまだおられるので

 一日でも早くという思いはありますが

 なにとぞご理解、ご容赦のほど

 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

calendar
箱根であおられて、あるいは辻堂のP

IMG_20190928_163408.jpg

 

 一昨日の神奈川の帰り道。

 ほんのちょっと立ち寄った小田原から

 ナビで提示されたルートは箱根の山越え。

 夜で照明もほとんどなく真っ暗の山道。

 基本平野の名古屋っ子にはけっこう怖し。

 幸いたまに対向車は来るものの

 後続もいなくてのんびりした上り。

 が、しかし、

 下りに入った途端ものすごい勢いの

 車にぴったり後ろに着かれてあおられる。

 マイペースを通せず、

 完全にあわくってスピードアップ。

 何度かあった左側の空きスペースに寄せて

「先行ってー」ってしたかったが

 視界は悪いし、がんばって走ってるので

 気がついた時点で通過している。

 途中完全にブチ切れて、

「いっそ振り切ってやる!」と

 走り屋スイッチに火をつけてみたが

 所詮こちらは中古のオンボロバン。

 抵抗虚しくさらにあおられ続けて

 もう集中力も限界、って時点で

 伊豆方面と三島方面の分岐で

 伊豆の方に行ってくれた。

 ほっ。

 どっと疲れた。

 

 で、思ったのだけど、

 この疲労感、ここ数年の個展の制作時と

 まったく一緒。

 のんびりしたこころもちを

 作品にしたかった初心と、

 ずいぶん離れてしまったところに

 来てしまった感があるので

 ちょっとマジで来年から改革します。

 

 

DSCF9269.JPG

 

 ところで電車で東京に行くためにたまたま停めた

 辻堂のコインパーキングらしからぬ

 茂みの中のコインパーキングがすごく面白かった。

 敷地内には年十年前からあるのだろうかという

 放置車両が何台も。

 料金説明は手書き。

 もちろん格安。

 入口に張られた電飾。

 でも「空」「満」の表示機も

 年季の入った駐車券の自販機も

 入口、出口兼の遮断機もどこか不思議な存在感で

 ちゃんとある。

 帰りの際にペコっと頭を下げてくれた

 あのおばあちゃんがオーナーかな。

 

 なんだろう、

 時間軸の幅のあるアンバランスな整合性、

 こんな存在をめざしたい。

  

 

 

 

 

 

 

notes
FRPのこと49 (サーフボード)

IMG_20190928_095548.jpg

 

 少し手直ししたくて名古屋に持ち帰った

 フロアスタンドが発送できないことが判明。

 先日の展示のドタバタで

 もはやすっかり名古屋↔静岡(関東寄り)間は

 岐阜や三重に行くような感覚に

 脳が勘違いしてしまっているのをいいことに

 お買い上げくださったお客さまのもとに

 お届けするべく昨日神奈川辻堂海岸へ。

 

 早朝に出て少し早目に着いたので

 裸足になってサーフィンでにぎわう海辺を散歩。

 もうサーフボード見てるだけで飽きない。

 感動はお客様のお宅の表札がサーフボードの

 カタチをした素敵な陶器のそれで、

 聞けばそもそも表札を探している際に僕を知って

 昨年の三島での展示の初日に来てくださって

 DMのペンダントシェードを買ってくださった

 方だったのでまたお会い出来てよかった。

 

 サーフボードも同じ素材ですよー、

 とは言ったものの

 サーフィンについてはまったくもって

 無知な自分なので

 その後、車を置いてピンポイントで向かった

 東京への電車のなかでサーフボードについて

 携帯でいろいろ調べてみる。

 

 で、まったくFRPという言葉は

 使われてはいないけれど、

 基本、芯材を(ここがいろいろある)

 ガラスクロスと樹脂で

 (ポリエステルかエポキシ)

 コーティングしているわけなので

 やはりFRPといってもよいのかなという

 結論に達したのであった。

 いつか制作現場を見てみたい。

 

 帰りの運転はいただいた

 クルミッ子で糖分を補充しつつ。

 

 

 先日の2展示の事後作業もあと少し

 蝶のみなさま、

 あと2、3日お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

FRP
<< | 2/274 | >>