小さな発見は

DSCF8649.JPG

 

 今日、長年制作の工程の中で

 ずっと気になっていたことがひとつ解決した。

 ある程度まとめてつくる流れの中で発見したので

 前半のものはクリアできていないのだが、

 これはこれで次に向けて意味がある。

 ちょっとしたひと工程がまたもや増えるけれど、

 その分、仕上がりの納得度というか

 もやもやしながらつくるストレスがずっと減る。

 ものすごく小さなことなんだけど

 誰も教えてくれないことをやっているので

 こういう瞬間はすごく嬉しい。

 このせまい世界では小さな発見は大きな発見だ。

 

 絶賛遅延中も士気は旺盛。

 長時間労働なのでさすがにへばってきてはいるが

 睡眠だけはちゃんととるように心がけてきたので

 髭のミステリーサークル(円形脱毛症)は

 おかげさまで消えた。

 ちゃんとお風呂も入っているので

 頭皮が荒れに荒れまくっている以外は

 腰の具合も含めて基本、健康容態はわりといい。

 ただ物理的に間に合っていないだけ。

 それがいちばんの問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

making
研磨作業<おっぱいストレス

DSCF8645.JPG

 

 展示まで2週間。

 まじやばい。

 

 DMに”幾度となく磨かれたシェード”と

 書いてくださったけれど

 大半は研磨でも「研」の方の研削作業。

 #100のジスクペーパーと#120と#320の

 レジンペーパーを大量消費するせいで

 朝起きたら目をこするとじゃりじゃりする。

 良い子のみなさんは保護眼鏡をちゃんと

 着用してくださいね。

 グラインダーのガードとかも外しちゃだめですよ。

 臭気を吸わないように防毒マスクもしてください。

 もちろん素手で樹脂やガラス繊維を扱わないでね。

 あと1年中素足にサンダルで作業するのもよくないですよ。

 作業着もちゃんと洗濯しようね。

 こういうのDMの文章にすればよかったかな。

 

 いや、そんなことよりも

 今日近所の昭和郵便局に行って受付の横を

 ふと見たら、ん?おっぱいか?というものが

 置いてあって、触って確認してください、

 と書いてあった。

 すぐに乳がん検診指導用のおっぱいモデル

 (乳房と言え)とわかったのだが、

 職種がらこういうシリコン素材的なものに

 瞬時に反応し確認したくなる衝動と、

 お、おれが揉んで(違う!触って)いいのか?

 というブレーキとの、

 受付でやりとりするあいだの約30秒くらいの葛藤が

 本日いちばんのストレスだった。

 

 あとで調べたらけっこう精巧なものらしい。

 おとなり市大病院だからね。

 早期発見大事だよ、ほんと。

 

 躓くこともあるけれど、

 ていうか躓いてばかりだけれど、

 あしたもがんばろう。

 おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

making
愛憎入りまじる

DSCF8643.JPG

 

 わがことながらテーブルランプ系を

 毎回の展示で1、2個しか出せない理由を痛感中。

 次から次へとおこる不測の事態に右往左往。

 工程表がまったく意味をなさない。

 時間だけがどんどん過ぎてゆくよ。

 

 

DSCF8629.JPG

 

 気分転換にデスクライトのシェード部分の

 新たなかたちを段ボールで適当につくってみたら、

 なかなかよかったので、そのままセロテープで

 がちがちに固定してシリコン注型用の型として採用。

 原型づくりの方法は千差万別。

 ま、これも間に合わないかもしれないんだけど。

 

 樹脂とその臭いとガラス繊維のチクチクと

 その削り粉から

 解放されているときがいちばんしあわせ。

 

 この素材には愛憎入りまじっとりますから。

 

 PM9:00。

 夜の部スタート。

 

 

 

 

 

 

 

making
オデッセイ

DSCF8637.JPG

 

 あまり肩こりとかにはならないのだが、

 今朝6時から集中的にこれら置き系シェード群の

 デリケートなサンディングを集中的にしたら

 首と肩ががっちがっちになった。

 あと、ウォーキングの時間もずいぶん前から

 削って制作にあてているので身体全体が重い。

 案の定さっき銭湯で体重を量ったら

 もとに戻りつつある、やばい。

 

 

DSCF8639.JPG

 

 予定してたよりフロアスタンド用のシェード、

 各パーツの切り出しに時間がかかってしまい、

 大幅遅延中。

 大きなお友達なんでこれ削り出し終えて、

 両手に持ってドクター・ストレンジなポージング

 したのは言うまでもない。

 あいにく

 べネディクト・カンバーバッチというより

 べネディクト・ウォンの方だけど。

 

 明日は5時から。

 早くから作業できる夏至が近いのが救い。

 今年のテーマはとにかく無事生還することなんでね。

 まだ大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

making
手ごわい…

DSCF8634.JPG

 

 フロアスタンド用に制作中のシェード部分、

 軽量化を試みた結果上部折り返し部分を

 カットし削り出そうとしたところ失敗。

 薄くした分接地面積が少なく剥離してしまった。

 昨日の作業に巻き戻し。

 大きいだけに余計に手ごわい…

 

 スケジュールに失敗してやり直す時間は

 含まれていないので、そのくせ、

 つくるもの全部に失敗する可能性が

 高めの確率で含まれているので、

 まあ、どんどん遅れていく。

 これがいつも展示に間に合わない、

 の構造。

 

 接地面対策に未硬化の層に少しでも

 沈み込むよう、重しを載せたのだが、

 ふいに重しに使った木箱から、

 足りないと思って

 慌てて本日発注した電気部材をば発見。

 足りてたよ。

 快晴の月曜でいいスタート切れると

 思ったんだがなあ…

 

 

 夜の部は他に少しでも進められることを。

 

 

 

 

 

 

 

making
<< | 2/259 | >>